現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > MotoGPオーストラリアGPで転倒負傷のクラッチロー代役として、次戦マレーシアGPにブラドル起用

ここから本文です
スポーツ 2018.10.29

MotoGPオーストラリアGPで転倒負傷のクラッチロー代役として、次戦マレーシアGPにブラドル起用

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LCRホンダ・カストロールは10月28日、MotoGP第17戦のフリー走行2回目でクラッシュし、オーストラリアGPを欠場したカル・クラッチローの代役として、第18戦マレーシアGPにステファン・ブラドルを起用することを発表した。

 クラッチローはオーストラリアGP初日のフリー走行2回目のセッション中、1コーナーで転倒。搬送先の病院で右足首の骨折が確認された。クラッチローはすでに骨を正常な位置に戻すための手術を終え、右足首の腫れが引くのを待って今週の水曜または木曜に、プレートで骨を固定する2度目の手術を受ける予定だ。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

 クラッチローの代役として指名されたのは、現在HRCのテストライダーを務めるブラドル。ブラドルは2011年、Moto2クラスでチャンピオンを獲得し、その後2012年から2016年まではMotoGPクラスで活躍した。2018年はフランコ・モルビデリ(エストレージャ・ガルシア・0.0・マーク・VDS)の代役参戦したドイツGPを含め3戦にエントリーしている。

 今季、自身4戦目となるマレーシアGPに代役参戦することになったブラドルは「カルのことは残念だよ。ここ数戦や前戦日本GPでの2位表彰台を含めて、いい調子で来ていたのにね。カルが早く回復することを願っているよ」とクラッチローの怪我について触れつつ、古巣であるLCRからMotoGPに参戦することには「いい機会だ」と語る。LCRは2012年、ブラドルがMotoGPクラスに昇格した際に所属したチームだった。

「僕たちは3年間、ともに過ごした。このチームには僕が知っているスタッフが大勢いる。HRCや(チーム代表の)ルーチョ(・チェッキネロ)が迅速に対応してくれたことには感謝したい。LCRのスタッフ、このチームとともにまた戦えるのが楽しみだよ」

 LCRホンダは次戦マレーシアGPを、ブラドルと中上貴晶の布陣で挑むことになる。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します