現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェルスタッペン「全セッション最速だったのに予選で2番手なんて。マシンに問題があった」:F1メキシコGP土曜

ここから本文です
スポーツ 2018.10.28

フェルスタッペン「全セッション最速だったのに予選で2番手なんて。マシンに問題があった」:F1メキシコGP土曜

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年F1メキシコGPの土曜予選で、レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンは2番手だった。

■アストンマーチン・レッドブル・レーシング
マックス・フェルスタッペン 予選=2番手
 週末を通して一貫して最速だったにもかかわらず、肝心な時にそうではないなんて、本当にがっかりだ。予選前にはいい感触を持っていたのに、FP2で感じたのと似た問題が出て、コーナリング中、オフスロットル時にリヤがロックした。マシンを限界までプッシュできないような感じだった。予選で一番重要なQ3では、目いっぱいプッシュする必要があるのに、それができなかったんだ。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

 Q3序盤の時点でトップに立てたことには驚いたが、最終的にはポールを獲るのに十分ではなかった。

 今日の問題は決勝での走りにはそれほど影響しないはずなので、(ダニエル・リカルドと)ふたりでいいレースができると思う。今日は悔しい結果になったとはいえ、日曜に向けて好調なのは確かだ。ポールを逃したことは残念だけどね。

 レッドブルがフロントロウを独占したのは数年ぶりのことだから、チームにとって素晴らしい結果だよ。予選で1-2だなんて、これ以上の成果はない。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します