現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ホンダ・チーム・アジア 2018MotoGP第17戦オーストラリアGP 予選レポート

ここから本文です
スポーツ 2018.10.28

ホンダ・チーム・アジア 2018MotoGP第17戦オーストラリアGP 予選レポート

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鳥羽は4列目スタート
アティラプワパは9列目から決勝へ

Rd.17 オーストラリアGP/フィリップアイランド・サーキット
2018年10月27日(土)
コンディション: ウエット(FP3)/ドライ(QP)
気温:15℃ 路面:24℃

    中上、MotoGPオーストラリアGP予選は「低い温度への順応に苦労」してQ1突破ならず

 オーストラリアGP土曜午後の予選を、Honda Team Asiaの鳥羽海渡は12番手で終えました。明日の決勝レースは、4列目12番グリッドからスタートします。チームメートのナカリン・アティラプワパは予選26番手。明日は9列目から決勝レースに臨みます。

 午前のFP3はフィリップアイランドに典型的な、粒の細かい雨が降る冷たいコンディションになりました。このセッションでアティラプワパと鳥羽は、それぞれセッション15番手と19番手を記録しました。

 午後の予選では、鳥羽は前方を走るライダーの走りを参考にしながらタイムを上げ、1分37秒896に到達。明日のウォームアップでは、単独走行時のラップタイムにさらに磨きをかける予定です。アティラプワパは、この週末ベストタイムの1分39秒228を記録しました。

 明日の日曜は、現地時間午前10時40分(日本時間午前8時40分)から20分のウォームアップ走行を実施。全23周で争うMoto3クラスのオーストラリアGP決勝レースは、午後1時(日本時間午前11時)にスタートします。

鳥羽海渡 (12番手 / 1'37.896 / +1.305)
「集団について走ればいいタイムを出せますが、単独走行ではまだ苦労をしています。明日に向けて、今までよりも前方のグリッドポジションを獲得できました。いつも決勝では10台くらいオーバーテイクしているので、スタートをうまく決めればトップグループについて行ける自信があります」

ナカリン・アティラプワパ (26番手 / 1'39.228 / +2.637)
「このコースは得意コースではなく、しっかりと自信を持って走ることがまだできていません。ここは風も強いので、乗り方を工夫して難しいコンディションにうまく対応してくことが大切です。明日のウォームアップでいいフィーリングを得られるように、20分の時間を有効に使ってしっかりとがんばります」

青山博一 チーム監督
「海渡は、単独で走ったときとグループについていったときの差が大きいので、序盤からしっかりとグループについて行けるかどうかが勝負を大きく分ける決め手になるでしょう。ナカリンは、彼自身が持っているスピードをまだ存分に発揮できていません。もう少しリラックスして走らせてあげられるように、明日のウォームアップで取り組んでいきます」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します