現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > メルセデス、FP3でトラブルが発生したボッタス車のPU交換。グリッド降格は免れる|F1メキシコGP

ここから本文です
スポーツ 2018.10.28

メルセデス、FP3でトラブルが発生したボッタス車のPU交換。グリッド降格は免れる|F1メキシコGP

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 メルセデスのバルテリ・ボッタスはメキシコGPのフリー走行3回目、残り15分の時点で油圧系の問題に見舞われマシンを止めた。チームはこのトラブルに対処するため、ボッタス車のパワーユニット(PU)交換を決断した。


 チーム代表のトト・ウルフは、セッション終了後からPUを交換する可能性があると示唆していた。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

 ボッタスは今週末、アメリカGPで使用したものとは違うPUを使用していたが、今回のPU交換でアメリカGPで使用していたユニットに戻すことになる。


 すでに使用されているユニットに戻すことになるため、ボッタスがグリッド降格ペナルティを受けることはないが、チームはFP3と予選の、約2時間のインターバルでPU交換を迅速に完了しなければならない。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Scott Mitchell)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します