現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【ブログ】『死者の日』週間でサーキットの中もお祭り騒ぎ/F1メキシコGP現地情報1回目

ここから本文です
スポーツ 2018.10.27

【ブログ】『死者の日』週間でサーキットの中もお祭り騒ぎ/F1メキシコGP現地情報1回目

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年のメキシコGPも「死者の日」週間中の開催で、メキシコシティの街中には怪獣やら、骸骨が溢れてました。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

日本のお盆を、1万倍くらい明るくした感じでしょうか。

サーキットももちろん、『死者の日』ムード全開でした。



ちなみにスマホをかまえてるオジサンは、ジョニー・ハーバートです(笑)。

それにしてもメキシコGPは毎年、いろんな趣向を凝らしてわれわれを迎えてくれます。一昨年はパドックにリングを作ってルチャ・リブレ(メキシコのプロレス)で盛り上がり、



去年は彼らが出迎えてくれました。

そして今年は何と、パドックに床屋さんが出現。



F1関係者が行列を作って、ヒゲを剃ってもらってました。



その隣にはテキーラバー、タコス屋が軒を連ね、



絶品のタコスに舌鼓を打たせていただきました。



さらにその先にはアイスクリームショップ、チューロスの屋台が並び、



お腹いっぱいになりながらも、つい全部試食してしまいました(爆
一方トロロッソ・ホンダでは、ふたりのドライバーがペインティングに専念。とっても楽しそうでしたけど、



描かれ放題のフィジオは憮然としてました(苦笑)。



どちらかというと、ドライバーがペイントされる方に回るべきだと思うんですけどね。



でも最近暗い表情の多いブレンドン・ハートレー、



この時は久しぶりに楽しそうでした。何しろその前の囲み取材では、



こんな感じでしたからね。髪の毛も、ボサボサだったし……。

それが初日フリー走行では、総合6位!!本人も、大はしゃぎ。



「明日以降の走りも、すごくワクワクしてる!」という発言の詳細は、インタビューをお読み下さいませ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します