現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ベッテル「新型フロアをテストしたが、使わないことに決めた」:F1メキシコGP金曜

ここから本文です
スポーツ 2018.10.27

ベッテル「新型フロアをテストしたが、使わないことに決めた」:F1メキシコGP金曜

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年F1メキシコGPの金曜、フェラーリのセバスチャン・ベッテルはフリー走行1=7番手/2=4番手だった。

 フェラーリはアメリカGPで試したフロアをメキシコにも持ち込み、FP1序盤にはキミ・ライコネンが、その後ベッテルがテストを行った。しかしベッテルによると、今回もフェラーリはこの新しいフロアを予選以降は使用しないことを決めたという。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

■スクーデリア・フェラーリ
セバスチャン・ベッテル フリー走行1=7番手/2=4番手
 今日はマシンを正しく機能させるのが難しかった。それでも午前中はパッケージの比較作業ができて興味深かった。午後には予選と決勝に向けた準備に集中し、うまくいったと思う。

 でもプッシュラップでは、正しいバランスを見つけ、タイヤの性能を最大限に引き出すことに苦労した。グリップとダウンフォースがないため、滑りやすく、タイヤがうまく機能しない。そのために苦しんだ。ラップタイムに大きな差ができてしまう場合があるが、これが要因なのだと思う。

 明日に向けて、あらゆる問題を解決していく。それが僕らの課題だ。誰もが明日には改善を図ってくると思うし、僕らもやれる限りのことをやる。でもキーポイントはタイヤだ。

(Planet F1に語り)午前中にたくさんのことを学んだ結果、古い方のパッケージでいくことにした。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します