現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ホンダ・チーム・アジア 2018MotoGP第17戦オーストラリアGP 初日レポート

ここから本文です
スポーツ 2018.10.27

ホンダ・チーム・アジア 2018MotoGP第17戦オーストラリアGP 初日レポート

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鳥羽がオーストラリアGP初日22番手
アティラプワパは27番手

Rd.17 オーストラリアGP/フィリップアイランド・サーキット
2018年10月26日(金)
コンディション:ドライ
気温:16℃ 路面:34℃

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

 2018年第17戦オーストラリアGPが、フィリップアイランド・サーキットで初日の走行を迎えました。午前と午後の2回のフリープラクティスを終えて、Honda Team Asiaの鳥羽海渡は1分38秒699を記録。初日順位は22番手でした。ナカリン・アティラプワパは、1分39秒296で総合27番手で初日を終えました。

 現地時間午前10時(日本時間午前8時)に始まったFP1は、路面に漏れたオイルのため開始6分30秒経過段階で中断となりましたが、12時20分には再開しました。このセッションでアティラプワパは13番手、鳥羽は25番手でした。

 FP2で鳥羽はFP1のタイムを約2秒更新、アティラプワパはセッション最後にタイム更新を狙っているとき、転倒したライダーのマシンに衝突されてしまいました。幸い、アティラプワパは転倒を回避しました。

 明日のFP3は、午前10時にスタート。現地の午後1時35分(日本時間午前11時35分から、40分間の予選が行われます。

鳥羽海渡(22番手 / 1'38.699 / +1.414)
「FP2では、セッション序盤にうまくついていくことができてタイムアップできました。走り方はよくなってきているので、明日はさらにその部分を伸ばしながら、課題を抱えている部分を克服していきたいです。今は総じて高速コーナー区間でタイムロスをしているので、その改善を目指します」

ナカリン・アティラプワパ(27番手 / 1'39.296 / +2.011)
「FP2の終盤で他車に接触をされた周回はセクター1が自己ベストで、その後の区間もタイムを上げていくつもりだったので残念ですが、時にはそういうこともあるので仕方がないです。明日はフロントとリアのいいバランスを見つけて、マシンフィーリングを向上させたいです」

青山博一 チーム監督
「ナカリンは例によって進入でがんばりすぎてしまい、コーナーの立ち上がりでロスし、はらみ過ぎてしまいます。だれかを追走しているときはまだしも、単独ではまだ苦労しているので、単独時と追走時のデータを比較して、彼が苦労している原因を追求します。海渡に関しても、明日はマシンの性能を十分に使いきれるようなライディングにトライをしてほしいです」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します