現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > MotoGP:現役引退のダニ・ペドロサ、2019年からKTMのテストライダーに就任

ここから本文です
スポーツ 2018.10.26

MotoGP:現役引退のダニ・ペドロサ、2019年からKTMのテストライダーに就任

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KTMは26日、2018年シーズン限りで現役引退を発表しているダニ・ペドロサを2019年からKTMのテストライダーとして起用したことを発表。契約期間は2年間となる。

 スペイン人ライダーのペドロサは2001年に日本GPの125ccクラスでグランプリデビューを飾り、2005年に250ccクラスで8勝を挙げた。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

 翌年の2006年からレプソル・ホンダ・チームに所属しMotoGPクラスデビュー。チームには13年所属し、最高峰クラスでは現在31勝、通算54勝、表彰台は153回獲得している。

 そんなペドロサが、来季からミカ・カリオとともにKTMのMotoGPマシン、RC16の開発に取り組むことになった。

 KTMのモータースポーツディレクター、ピット・バイラーは、ペドロサのテストライダー起用について次のようにコメントしている。

「プロジェクトの一環として、ダニのようなスキルと経験があるライダーを起用できることは、我々が正しい方向に進んでいる兆候だ。我々はできる限りプッシュを続ける」

「今シーズンは時々、正しい進歩と貴重な教訓が見え隠れしている。ダニがミカ・カリオに合流することに興奮しているし、来季グリッドに並ぶ2チームが上位陣とのギャップを詰めることを期待する。これからのシーズンに対して我々の可能性をポジティブにすることができる。ダニに感謝する。我々を信じ、信頼してくれたことは最高だ」

 KTMは2019年シーズンのMotoGPにファクトリーチームとサテライトチームの4台体制で参戦。ファクトリーチームにはポル・エスパルガロとヨハン・ザルコが、サテライトチームにはミゲール・オリベイラとハフィス・シャーリンが所属する。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します