現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 『ルノー・トゥインゴ』に、仏フォーカル製最上位サウンドセット搭載の限定車が登場

ここから本文です
スポーツ 2018.10.24

『ルノー・トゥインゴ』に、仏フォーカル製最上位サウンドセット搭載の限定車が登場

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Aセグメント・コンパクトボディのリヤコンパートメント下部に0.9リッターの直列3気筒ターボを配し、6速エフィシェント・デュアルクラッチ(EDC)でドライブする爽快なモデルとして好評を博している『ルノー・トゥインゴ』。その車内で上質なサウンドを楽しむべくフランスが生んだ世界を代表するオーディオメーカー“フォーカル”のサウンドセットを搭載した限定車『ルノー・トゥインゴ テンポ』が登場。10月18日から発売開始となっている。

 革新的なリヤエンジン・リヤドライブ(RR)レイアウトを持ち、フロントベイにエンジンを搭載しないことから異例なほどのステアリング切れ角を保持するなど、その取り回し性能も含めシティコミューターとしての高い実力を持つ同車に、上質な音楽とともにドライブを楽しむための限定車が登場。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

 最上級グレードのインテンスをベースに、フランス・フォーカル社製の最上位システム“Focal Music Premium”を搭載し、ツイーター、サブウーハーを含む5スピーカーのサウンドシステムで、迫力ある重低音から艶やかな中・高音域まで臨場感あふれるパワフルなサウンドを実現している。

 ボディカラーには『ルノー・トゥインゴ』初採用となるブラック系のノワールエトワールMとブランクリスタル(白系)の2色がラインアップされ、ボディサイドにはシルバーの専用サイドストライプが走り伸びやかな印象を与えているほか、前席シートヒーター付レザー調×ファブリックコンビシート、LDW(車線逸脱警報)などの装備が快適なドライブを演出する。

 その他、プライバシーガラスやフェンダーモール&サイドスカート、ブリリアントブラックドアミラーに16インチアロイホイールなど、エクステリアを中心に多数の専用装備が備わり、ドアシル部のキッキングプレートやグレーの内装トリムを持つインテリアではチャイルドシート用のISOFIXアンカーを助手席にも備えるなど、細部の使い勝手にも配慮が行き届いている。

 限定台数はノワールが60台、ブランが90台の合計150台で、価格は199万円となっている。

ルノーコール:0120-676-365
ルノー・ジャポン HP:http://www.renault.jp

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • sop*****|2018/10/24 22:52

    違反報告

    ちゃんと調べて書いてます?
    フォーカルのカー用最上位ってユートピアBEってシリーズですよ。
    どう見てもエントリークラスのキットセットです。

    ユートピアシリーズ使ったら日本ならキットだけでも30万以上上乗せです。
    作り込みも入れたら簡単に50万以上かかりますよ。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します