現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【スーパーフォーミュラ 最終戦】佐藤琢磨/中嶋一貴による「SF19」デモランなど、イベント多数開催

ここから本文です
スポーツ 2018.10.24

【スーパーフォーミュラ 最終戦】佐藤琢磨/中嶋一貴による「SF19」デモランなど、イベント多数開催

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴鹿サーキットは10月26日から28日に開催する「2018年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 最終戦 第17回JAF鈴鹿グランプリ」および「FIA WTCR(ワールド・ツーリングカー・カップ) Race of Japan」にて、佐藤琢磨選手/中嶋一貴選手による「SF19」デモランなどを行う。

SF19のデモランは、28日9時40分よりピットウォーク中に実施。2017年日本人初のインディ500チャンピオンになった佐藤琢磨選手、スーパーフォーミュラ現役ドライバーで2018年のル・マン24時間レースを制覇した中嶋一貴選手が、SF19初めての2台揃ってのランデブー走行を行う。また、2019年シーズンの新型SF19はパドック内ピットに展示。じっくりと間近で見ることができ、写真撮影も可能だ。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

また決勝レース後は、通常の表彰台ではなく、より観客席に近いグランドスタンド前で表彰式とシーズンをしめくくるセレモニーを実施。セレモニー後は、2018年で見納めとなるSF14が勢揃いするホームストレートに入場できるホームストレートウォークを行う。

GPスクエアには、「JAF鈴鹿グランプリ オフィシャルステージ」と「TOYOTA GAZOO Racing ブース」が登場。オフィシャルステージでは、ドライバートークショーのほか、テクノロジーラボラトリーやSFビギナーズトーク、レースクイーン・サーキットクイーンステージなど、参加型イベントも予定している。TOYOTA GAZOO Racing ブースでは、トリビアクイズ大会、TOYOTA GAZOO Racingのドライバーや監督によるトークショーなどを予定している。

また、小学生を対象とした「コチラレーシングファンクラブ」の特別イベントも実施。「スーパーフォーミュラ グリッドキッズ」では決勝レース直前、緊張感の漂うホームストレートにゼッケンボードを持って入場し、グリッドに進入するマシンを出迎え。「スーパーフォーミュラ フラッグキッズ」では、決勝レース前のセレモニーの一環として、コチラレーシングのビッグフラッグを持ってホームストレートを行進する。

さらに決勝レース終了後は、2018年シーズンを戦い抜いた参戦ドライバーとともにシーズンの最後を楽しむ「スーパーフォーミュラ シーズンエンドパーティー」を開催。立食ビュッフェ形式でソフトドリンク飲み放題。て小林可夢偉選手のトークショーや、ドライバーのサイン入りグッズが当たる大抽選会なども実施する。料金は大人8300円、小学生4200円、幼児1100円。

スーパーフォーミュラ最終戦 JAF鈴鹿グランプリの前売観戦券(3日間通し)は鈴鹿サーキットオンラインショッピングサイトなどで発売中。ゆうえんちモートピアパスポート付き(1日分)が中学生以上4000円、小学生3100円、幼児(3歳~未就学児)2000円。観戦券のみ(大人は設定なし)は中・高校生1700円、小学生800円、3歳~未就学児600円。

またJAF会員限定の前売観戦券(モートピアパスポート付き)は中学生以上30%オフ、小学生・未就学児50%オフ。さらにJAF会員限定のイベント「リアル謎解きアドベンチャー」を開催。クリア特典として全員に景品を贈呈するほか、抽選でスーパーフォーミュラのドライバーのサインをプレゼントする。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します