現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ベッテル、接触&スピンから追い上げて4位に「もう挽回のレースにはうんざり」:F1アメリカGP日曜

ここから本文です
スポーツ 2018.10.22

ベッテル、接触&スピンから追い上げて4位に「もう挽回のレースにはうんざり」:F1アメリカGP日曜

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年F1アメリカGP決勝で、フェラーリのセバスチャン・ベッテルは4位だった。

■スクーデリア・フェラーリ
セバスチャン・ベッテル 決勝=4位
 複雑な気持ちだ。キミ(・ライコネン)が勝って、よかったねと思っているけれど、僕自身にとってはいいレースではなかった。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

 チームをがっかりさせてしまったことが残念だ。(ダニエル・)リカルドと1周目に接触した。

 彼が僕に気付いていたかどうか知らないけれど、僕はあの時、次のコーナーに向けて彼にプレッシャーをかけようとしていた。あそこでオーバーテイクしようなどとはまるで考えていなかった。でも行き場がなくなり、ホイール同士が接触し、僕はスピンしてしまった。

 僕は彼の死角に入っていたに違いない。僕にとっては大きなロスになった。本当に残念だ。大きく順位を落とし、それを挽回しなければならなかったんだ。

 挽回のレースにはもううんざりだ。でも今週末、ドライコンディションでマシンが速かったことはいいニュースだと思う。来週どういう展開になるのか、楽しみにしていよう。

 チームにとってきつい時期が続いていた。僕の我慢の時期はまだ終わっていないようだけど、いずれいい時が来るだろう。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します