現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェルスタッペン、ギヤボックス交換で5グリッド降格ペナルティ|F1アメリカGP

ここから本文です
スポーツ 2018.10.22

フェルスタッペン、ギヤボックス交換で5グリッド降格ペナルティ|F1アメリカGP

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アメリカGPの予選Q1でリヤサスペンションを破損し、予選15位に終わっていたレッドブルのマックス・フェルスタッペン。彼はギヤボックス交換を決断したため、5グリッド降格のペナルティを受けることになった。

 これにより、フェルスタッペンはアメリカGPを18番グリッドからスタートすることになる。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

 なおフェルスタッペンの後方からは、パワーユニット交換を行ったトロロッソ・ホンダの2台がスタートすることになる。また、予選2位となったセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)は、フリー走行1回目で赤旗が掲出された際に十分減速しなかったとして、3グリッド降格となり、5番手からスタートする。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Scott Mitchell)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します