現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ライコネン、2番グリッドからスタート「タイヤ選択が正解かどうかは分からないが、チャンスをつかみ、好結果を出したい」:F1アメリカGP土曜

ここから本文です
スポーツ 2018.10.21

ライコネン、2番グリッドからスタート「タイヤ選択が正解かどうかは分からないが、チャンスをつかみ、好結果を出したい」:F1アメリカGP土曜

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年F1アメリカGPの土曜予選で、フェラーリのキミ・ライコネンは3番手だった。セバスチャン・ベッテルがグリッド降格ペナルティを受けたため、ライコネンは2番グリッドからスタートする予定。

■スクーデリア・フェラーリ
キミ・ライコネン 予選=3番手
 この数戦、少し苦労していたけれど、今週末は通常の状態に戻ったようだ。概ね、いるべき位置につけていると思う。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

 今日の展開には満足している。もちろん、もっと上を望んでいたけれど、少なくとも上位につけられるだけの力があることは証明できた。

 午前中のセッションをとてもスムーズに始めることができた。当然ながら、もう少しうまくやりたいと思っていたことや、もう少しうまくやれそうだと感じていたことは、常にいくつかあるものだ。でも、ドライでの走行時間が限られていた状態では、それほど単純にはいかない。予選ではタイヤによってフィーリングが一定ではなかったので、いつプッシュすべきなのか、判断するのが難しかった。

 風も場所によって状況が違っていたりと少し苦労したが、全体的に見ると、かなりいい予選だった。ウルトラソフトでスタートするという自分の選択が、アドバンテージになるのかどうかは分からないが、明日になれははっきりする。

 いいスタートを切って、何が起きるのかに注目していよう。明日はいい結果を出せるチャンスがあるはずだ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します