現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ボッタス「メルセデス1-2フィニッシュを達成するため、ライコネンを抜くことに気持ちを集中させていく」:F1アメリカGP土曜

ここから本文です
スポーツ 2018.10.21

ボッタス「メルセデス1-2フィニッシュを達成するため、ライコネンを抜くことに気持ちを集中させていく」:F1アメリカGP土曜

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年F1アメリカGPの土曜予選で、メルセデスのバルテリ・ボッタスは4番手だった。セバスチャン・ベッテルが3グリッド降格ペナルティを受けているため、ボッタスは3番グリッドからスタートする予定。

■メルセデスAMG・ペトロナス・モータースポーツ
バルテリ・ボッタス 予選=4番手
 Q3の2回目のランまでは、全体的にかなり単純な展開の予選だった。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

 他の皆は2回目のランでタイムを更新していたけれど、僕はしっかりしたグリップを見つけることができなかった。予選のアタックでは、タイヤ圧と温度を最適な状態に持っていきたいものだけどね。

 Q3最初のランの方が少し感触が良かったので、2回目のランでもタイヤを最適な作動領域に入れられていたのかどうか、データをチェックしなければならない。

 3番手はスタートするのに悪いポジションではない。僕が最も集中すべきはキミ(・ライコネン)を追い抜くことだ。僕らチームは最大限のポイントを獲得したいと思っているんだ。ルイス(・ハミルトン)も僕もスーパーソフトで、キミはウルトラソフトでスタートするから、面白いことになるはずだよ。

 どのチームもロングランをきちんと走れていないため、多くの疑問点を残したまま日曜日を迎えることになるし、タイヤに関する情報も限られている。明日のレースで何が起きるのかを本当に楽しみにしているよ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します