現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ホンダ田辺TD「PU交換で最後方スタートも、速さはある。日曜にはファンにいいレースを見せたい」:F1アメリカGP土曜

ここから本文です
スポーツ 2018.10.21

ホンダ田辺TD「PU交換で最後方スタートも、速さはある。日曜にはファンにいいレースを見せたい」:F1アメリカGP土曜

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年F1アメリカGPの土曜予選で、レッドブル・トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは13番手、ブレンドン・ハートレーは14番手だった。

 Q1ではガスリーは1分34秒850で7番手、ハートレーは1分35秒206で15番手と、2台揃ってQ2に進出。しかしガスリーはパワーユニットを交換、ハートレーはパワーユニットとギヤボックスを交換し、すでに後方グリッドへの降格ペナルティを受けることが決定しているため、ふたりともQ2では計測ラップを走らず、13番手、14番手という結果となった。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

■レッドブル・トロロッソ・ホンダ
ホンダF1テクニカルディレクター田辺豊治
 今日のFP3では通常の土曜と比較して、ロングランでの走行を長めに行い、決勝にフォーカスしてセットアップを進めました。

 限られた時間の中でもいい形でセッティングを進められましたし、Q1での結果はとてもポジティブなものでした。明日は後方からのスタートになりますが、できる限りプッシュして、米国のファンの前でいいレースを見せられればと思います。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します