現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > リカルド「ウエットでもドライでもOK。表彰台を狙っていく」:F1アメリカGP金曜

ここから本文です
スポーツ 2018.10.20

リカルド「ウエットでもドライでもOK。表彰台を狙っていく」:F1アメリカGP金曜

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年F1アメリカGPの金曜、レッドブル・レーシングのダニエル・リカルドはフリー走行1回目は4番手、2回目は走行を行わなかった。

■アストンマーチン・レッドブル・レーシング
ダニエル・リカルド フリー走行1=4番手/2=ノータイム
 もちろんもっと走れればその方がよかったが、午前中に最初に履いたインターミディエイトがパンクして、もう使えなくなってしまった。FP2でもう1セット使ってしまうと、明日の予選で使えるセットが減ることになる。今日の午後に走行するよりも予選が重要なのは明らかだ。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

 使用できるタイヤセットがもっと多ければ、皆、もっと走行できたんだけどね。

 でも幸い午前中に数周走行できたので、こういったコンディションでのマシンについて多少は理解することができた。モンツァの時より間違いなく改善したと思う。

 ウエットコンディションで走るのはエキサイティングだし、明日の予選が雨なら、状況がいつもとは違ってくるかもしれない。でもドライだったとしても、僕らのマシンはかなり強いと思う。だから予選の天気がどうなるのかはそれほど気にしていない。

 決勝がドライで走行する初めての機会になったら、より一層予想しづらい展開になるだろう。今日フェラーリが苦しんでいたのかどうかは知らないが、僕らは問題なさそうだ。表彰台に上れればいいな。表彰台の横にブリスケットと冷たいドリンクを置いておいてもらえるとなおうれしいね。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します