現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ライコネン「今日のタイムは気にする必要はない。悪くない一日だった」:F1アメリカGP金曜

ここから本文です
スポーツ 2018.10.20

ライコネン「今日のタイムは気にする必要はない。悪くない一日だった」:F1アメリカGP金曜

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年F1アメリカGPの金曜、フェラーリのキミ・ライコネンはフリー走行1=6番手/2=9番手だった。

■スクーデリア・フェラーリ
キミ・ライコネン フリー走行1=6番手/2=9番手
 今日は特に問題に見舞われることなく一日を過ごした。コンディションはかなりトリッキーだったが、できる限り多くの周回をこなそうとした。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

(インターミディエイト)タイヤは1セット追加され、それは返却しなければならない。だから1セットは気にせず使える。それ以外のセットは予選と決勝で使うから、ある程度セーブしなければならない。

 今日はラップタイムはそれほど気にしていなかった。午後のセッション終盤、僕は自己ベストタイムをフルウエットタイヤで出した。インターミディエイトで走っていた時には、タイヤがほとんど終わっていた。

 2回のセッションを通して前進できたし、全体的に悪くなかったと思う。でも今の段階で予測をするのは難しい。

 今日は新しいソリューションをテストする予定だったが、このコンディションでは学べることはそれほど多くなかった。この後のセッションをうまく活用していきたい。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します