現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ハミルトン「雨の予選に備えてタイヤを温存、最低限の確認だけを行った」:F1アメリカGP金曜

ここから本文です
スポーツ 2018.10.20

ハミルトン「雨の予選に備えてタイヤを温存、最低限の確認だけを行った」:F1アメリカGP金曜

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年F1アメリカGPの金曜、メルセデスのルイス・ハミルトンはフリー走行1回目、2回目ともにトップタイムをマークした。

■メルセデスAMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム
ルイス・ハミルトン フリー走行1=1番手/2=1番手
 コース上であまり動きがなくて、せっかく大勢の人が見に来てくれたのに残念だ。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

 午前中はひどい天気だった。FP2が始まるころには路面が乾いてくるかと思ったが、その後また雨が降り出した。

 FP1では数周しか走行しなかった。FP3までタイヤをセーブする必要があったし、雨の中で学習することはほとんどなかったからだ。FP2では終盤まで待って、コースに出ていった。コンディションが変わったかどうか、ユーズドタイヤで走って性能が低下したかどうかを確認したかったんだ。マシンの感触はよかったけれど、路面が今までよりもバンピーになったように感じた。

 インターミディエイトタイヤはウエットコンディションでとてもよくグリップしたけれど、あまり長持ちしそうにないね。路面がかなり濡れた状態でもインターで走れるから、エクストリームウエットとインターの交換のタイミングをきちんと見極めることが重要だ。もし間違った判断をすると、時間を大幅に失ってしまう。

 全体的に楽しめたよ。このトラックで走ることが大好きだし、ウエットであっても最高で、こういう天気でもわくわくできた。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します