現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > Moto2日本フリー走行3回目:ファビオ・クアッタハッホ首位。長島哲太9番手と引き続き好調

ここから本文です
スポーツ 2018.10.20

Moto2日本フリー走行3回目:ファビオ・クアッタハッホ首位。長島哲太9番手と引き続き好調

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 MotoGP日本GPのMoto2クラスフリー走行3回目が行われ、ファビオ・クアッタハッホがトップタイムを記録した。

 セッション終盤まで、タイムシートのトップに立っていたのは、Red Bull KTM Ajoのミゲル・オリベイラだった。しかし終盤には各車がタイムを更新。残り5分というところで首位に立ったのは、ファビオ・クアッタハッホ(MB Conveyors - Speed Up)だった。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

 FP1でトップタイムだったマルセル・シュロッター(Dynavolt Intact GP)や、転倒があったアレックス・マルケス(EG 0,0 Marc VDS)、そしてフランチェスコ・バニャイヤ(SKY Racing Team VR46)らがこれに挑むが、抜くことができず……クアッタハッホが首位でFP3を終えた。

 初日から好調の長島哲太(IDEMITSU Honda Team Asia)も、セッション終盤にポジションを上げたひとりだったが、結局0.792秒遅れの9番手で走行を終えた。この後行われる予選でどんな走りを見せるのか、期待が高まる結果となった。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Motorsport Network.)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します