現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > マクラーレンF1がコカ・コーラとパートナーシップ契約。マシンとスーツにロゴを表示

ここから本文です
スポーツ 2018.10.19

マクラーレンF1がコカ・コーラとパートナーシップ契約。マシンとスーツにロゴを表示

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マクラーレン・レーシングは、2018年F1アメリカGP以降の終盤戦に関し、コカ・コーラと新たなパートナーシップ契約を結んだことを発表した。この契約により、コカ・コーラのロゴが初めてF1マシンに飾られることになる。

 マクラーレンとコカ・コーラのコラボレーションは2018年F1第18戦アメリカGPからスタート、最終戦アブダビまで継続する。コカ・コーラ社は清涼飲料水を製造販売するアメリカの企業。今回の契約に伴い、コカ・コーラおよびダサニ・スパークリング、スマートウォーターのロゴが、マクラーレンMCL33とドライバーたちのレーシングスーツに飾られるとチームは発表した。F1マシンにコカ・コーラのロゴが組み込まれるのは初めてのこと。アメリカ、ブラジル、アブダビでは、サブブランドのダサニ・スパークリングとスマートウォーターのPRが積極的に行われるということだ。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

 アメリカGPの週末は、コカ・コーラのロゴがマシンのバージボード、ドライバーのレーシングスーツの左胸に表示される見込みだ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します