現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フォーミュラE:パスカル・ウェーレインが中堅チームのマヒンドラへ加入。F1経験者の参戦相次ぐ

ここから本文です
スポーツ 2018.10.16

フォーミュラE:パスカル・ウェーレインが中堅チームのマヒンドラへ加入。F1経験者の参戦相次ぐ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ABBフォーミュラE選手権に参戦するマヒンドラ・レーシングは2018/19年の第5シーズン公開テスト初日にドライバーラインアップを発表。ジェローム・ダンブロシオとパスカル・ウェーレインのふたりを起用する。

 マヒンドラ・レーシングはインドのコングロマリットであるマヒンドラ・グループによるチーム。フォーミュラEには創立初年度から参戦している。2017/18年の第4シーズンではニック・ハイドフェルドとフェリックス・ローゼンクヴィストの2名を起用し、チームランキング4位を獲得していた。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

 チームに加わり、フォーミュラEデビューを果たすウェーレインは、元F1ドライバーで2015年のDTMドイツツーリングカー選手権チャンピオン。2018年はメルセデスからDTMに参戦していたが、今年限りでメルセデスを離脱することをアナウンスしていた。

「マヒンドラ・レーシングに加入できてうれしいよ。(チーム代表の)ディルバー(ギル)とは今年の夏に初めて会ったんだ。そのあと開発テストの場でチームのスタッフとも顔を合わせた」とウェーレイン。

「小さな規模のチームだけど、スタッフは大きな野望を持って取り組んでいるし、僕も彼らと同じ野望を抱いている。可能な限り最高の結果を手にしたいし、マヒンドラには目標を叶えるのに充分な環境が整っていると思う」

「シーズン開幕が楽しみだし、とにかくベストを尽くすよ」

 ウェーレインのチームメイトとなるダンブロジオは第4シーズンのフォーミュラEにドラゴンから参戦してランキング14位だったドライバー。これまでフォーミュラEには45戦参戦し、2度の優勝を挙げている。

 ダンブロジオは「マヒンドラは素晴らしいチームだと思っているし、これだけスペシャリストが集まっていれば大きな目標を達成できると思っているよ」と語った。

 また、第4シーズンはチームのレギュラードライバーだったハイドフェルドはテスト兼リザーブドライバーとしてチームに留まる。

 そのほか、チームは16日にバレンシアで開幕した合同テストに合わせて第2世代シャシー“Gen2”を使った新型マシン『M5エレクトロ』もお披露目している。

 ニッサンやBMWがワークス参戦を開始する第5シーズンのフォーミュラEにはウェーレインのほか、ストフェル・バンドーン、フェリペ・マッサなどF1経験者の参戦が相次いでいる。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します