現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > シックな限定色採用の『ミニ・バーガンディー・エディション』が320台限定で登場

ここから本文です
スポーツ 2018.10.16

シックな限定色採用の『ミニ・バーガンディー・エディション』が320台限定で登場

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年5月に後期型モデルへとチェンジした『ミニ』の3ドアと5ドアモデルをベースに、洗練された大人のスタイルを採用した限定車『MINI Burgundy Edition(ミニ・バーガンディー・エディション)』が登場。10月9日より320台限定で発売開始となっている。

 フロントヘッドライトのデイタイムLEDリングが全周となったほか、テールライトには新たにユニオンジャックの意匠が施されるなど、エクステリアにも細かな改良が施された3代目『ミニ』は、標準ガソリン系モデルのパワートレーンにも大きな手が入り、新たに7速のDCT(デュアル・クラッチ・トランスミッション)を搭載。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

 登場以来“ゴーカート・フィーリング”として親しまれ、代を追うごとに洗練されてきたダイナミクス性能に、さらに小気味の良いフィーリングを加えることとなった。

 その1.5リッター直列3気筒直噴ターボ+7速DCT搭載のクーパー・グレードをベースに、「人生を知るほど、人生は輝く」をテーマに、自分の人生と自分自身を知り尽くした、エレガントな大人をターゲットとした限定車を設定。

 さまざまな個性をもった“赤”が複数折り重なり、引き寄せられるような専用色ピュア・バーガンディー・メタリックをボディーカラーに採用し、インテリアには深みのある人生を象徴する年輪をイメージしたデザインがあしらわれたセンター・ディスプレイ・リングを装備するなど、大人の風格を感じさせるオリジナルデザインの専用パーツ多数採用した。

 また、このイメージを反復し年輪をモチーフとしたオリジナル・デザインの限定バッジも用意されている。


 そんな大人のデザインに相応しく、高いデザイン性に加えて安全装備も充実。クーパー・グレードに標準装備となるドライビング・アシスト(前車接近警告機能、衝突回避・被害軽減ブレーキ)に加え、運転支援システムであるアクティブ・クルーズ・コントロールを特別装備。

 さらにナビゲーションシステムは、タッチパネル機能とともに、手元でも操作可能なMINIコントローラーを装備している。

 その他、リヤビューカメラ、パーク・ディスタンス・コントロール、パーキング・アシスト・パッケージ、LEDヘッドライト、LEDデイライト・リング、LEDフロント・フォグ・ランプなども特別装備され、高い安全性を実現している。

 ボディーカラーと同色のルーフ&ミラー・キャップが装備されたMINI Cooper 3ドア・モデルが120台、MINI Cooper 5ドア・モデルが60台限定となる他、シルバー・ルーフ&ミラー・キャップが装備された5ドア・モデルは140台限定で、価格は3ドアが379万円。5ドアが397万円となっている。


MINIカスタマー・インタラクション・センター:0120-3298-14
MINIインターネット・ウェブサイト:http://www.mini.jp

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します