現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > WECトヨタ、2019/20年シーズンもアロンソの起用を熱望「彼が残留を望むなら……」

ここから本文です
スポーツ 2018.10.13

WECトヨタ、2019/20年シーズンもアロンソの起用を熱望「彼が残留を望むなら……」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 WEC(世界耐久選手権)のホームレースとなる富士6時間レースを迎えているTOYOTA GAZOO Racingは、2019/20年シーズンもフェルナンド・アロンソを起用したいと考えていることを明かした。

 この2018/19年の”スーパーシーズン”よりトヨタの一員となったアロンソ。彼はチームメイトの中嶋一貴、セバスチャン・ブエミとともに、今年のル・マン24時間レースでトヨタの初優勝を飾った。

    インタビュー:フェルナンド・アロンソ「来季計画の発表は10月頃」

 アロンソとトヨタの契約は来年の6月、つまりスーパーシーズンの終わりまでとなっている。だがトヨタのチームディレクターを務めるロブ・ルーペンは、トヨタ側とアロンソ側の双方が契約の延長を望んでいることを示唆した。しかし2019年の春先までは、何かが発表されることはないようだ。

 トヨタは2019/20シーズンもアロンソを起用することを狙っているのかと尋ねると、ルーペンはmotorsport.comに対し、「そうだ。私もフェルナンドのことを考えている」と話した。

「我々は話し合いをしているが、彼のような人には非常にたくさんの機会がある。だから様子を見なければならない」

「彼と共にレースができることを楽しんでいるし、彼にもそれを続けてほしい。もしフェルナンドが(残留を)望むなら、我々はそれに対してとてもオープンであり、続けてきたい」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Jamie Klein)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します