現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ラリー・ジャパン復活ならず。WRCの2019年開催カレンダー発表

ここから本文です
スポーツ 2018.10.13

ラリー・ジャパン復活ならず。WRCの2019年開催カレンダー発表

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 WRC(世界ラリー選手権)の2019年開催スケジュールが発表。全14戦で行われることが明らかになった。

 このスケジュールは、12日(金)にフランス・パリで行われた世界モータースポーツ評議会(WMSC)の会合で確認された。
 
 愛知・岐阜の両県を中心に開催することが目指されていたラリー・ジャパンは、開催スケジュール入りすることができなかった。一方でツール・ド・コルス(フランス)は開催が継続されることとなった。

    WRC日本ラウンド、2019年の開催は実現せず? 本日開催のWMSCで決定へ

 2019年のWRCは、1月のラリー・モンテカルロで開幕、最終戦は11月のオーストラリアということになる。また、チリでのラリーが5月に行われることになっている。

 なお、日本は2020年の開催を目指し、今年キャンディデートイベントを行う予定だ。また、ケニアも同様にキャンディデートイベントを行うことになる。

 WRCプロモーターのオリバー・シースラは、将来的にヨーロッパ以外での開催を増やすことを目指していると語る。

「ヨーロッパ以外でのイベントをもっと多く組み込むことで、このチャンピオンシップをさらにグローバル化する戦略を進めていく」

 そうシースラは語る。

「トルコでの開催によって、WRCの足跡をアジア大陸に戻すことに成功した。そしてチリが2019年追加されたことも、同様の価値があることを証明するでしょう」

「世界中の国々から、WRCに参加したいという需要が急増しており、そのことは人気が高まっていることを明確に示している。我々は今後数年にわたってこのシリーズを発展させ、新しい市場を開拓したいと考えている」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 David Evans)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します