現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ニコヒュルさんのいい笑顔いただきました/F1日本GP現地特派員ブログ後編

ここから本文です
スポーツ 2018.10.12

ニコヒュルさんのいい笑顔いただきました/F1日本GP現地特派員ブログ後編

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 普段は自宅で優雅にブログを書いていただいているホンマさんF1第17戦日本GP現地特派員ブログ後編です。金・土・日と怒涛のように過ぎていく3日間をどうぞ。

■F1第17戦日本GP前編はコチラから

    捨てる神あれば拾う神あり。苦節7年、ついにドライバーサイン会に侵入/F1日本GP現地特派員ブログ

10月5日金曜日。

本日の重大ミッション。
こちらで進捗状況をご報告してきた、あのMiniサインツくんカーを持って、ルノーさん家にお邪魔してまいります!

……実はですね、Miniサインツくんカー、渡そうかどうしようか少々悩んでおりました。
ニコヒュルくんとサインツくん、どちらを作ろうかと何気に手を出したのがサインツくんでありまして、
その後のまさかの移籍発表、これは選択ミスだったかなあと。

まあでもせっかく作ったし、渡すタイミングがなくてもと、リュックに忍ばせておきました。

そして、いつもお世話になっているのでと季節のご挨拶なお歳暮も用意いたしました。



クッキーに画像プリントしてもらって、箱にはのしもつけてもらいました(笑)
(※本来のしは、送った人の名前を書くものですが、あくまで雰囲気を楽しんでもらうためです)

笑ってもらえるといいなあ。
さあ朝もはよから鈴鹿サーキットへ、でっかい荷物抱えてレッツラゴーでございますよ!



(遠近法がおかしい)ブレンドン・ハートレーくん、からあげお買い上げです。



あれ木曜日もフラッグ貼られていましたっけ?
圧巻ですなー!



男前の広報さんきたーー!
抱きついていいですか?いいですよね?
また会えてうれしいです。



クッキー予想以上にウケました!
チームの人たちも取りに来てくれましたよ。
ええい、この勢いでMiniサインツくんカーも渡してしまおう!



Minisさん、お久しぶりです!



サインツくんとMiniの競演。



ふらりと近づいてきたニコヒュルさん。

「これ、きみが作ったの?」



「どれくらい時間かかったの?」
「ぼくのミニカーはないの?」
「ふーん?」

始終ニヤニヤいや違うニコヤカに。
ニコミニカーなくて、本当にスンマセン。




「写真もほしかろ?」

とポーズいただきました。
ニコヒュルさん、気さくな方ですなぁ。

ルノーさんツイッターにも紹介されていますよ!

Is this the cutest thing ever, or the cutest thing ever? #MiniHulk #RSspirit #JapaneseGP pic.twitter.com/pCQSBxF4o9— Renault Sport F1 (@RenaultSportF1) 2018年10月5日


Guess who is here?!?! Special appearance for the #MiniDrivers at their home race!! #RSspirit #JapaneseGP naoko pic.twitter.com/uGSI5tLTB6— Renault Sport F1 (@RenaultSportF1) 2018年10月5日




たそがれサインツさん。



シューベルトマークがヒヨコのくちばしに見えてくる~見えてくる~。



金曜日のパドックは、人は少なめなんですね。



ザウバーさん、来年はライコさん(キミ・ライコネン)をよろしくお願いいたします。



今、どれだけのファンが「爆走!ミカ・ハッキネン」を知っているのだろうか……。



ライコさん、モグモグタイム。



ホンダの山本雅史部長から、トロロッソなレッドブル缶いただきましたよ!

……実は去年、山本部長にマクラーレン缶コーヒーをいただきまして。
駄目もとで「コーヒーください」とお願いしたら、気さくにくれたのですよ。

それを覚えていてくださって、今回わざわざ取ってきてくれたのです。
おおおおお、山本部長、ありがとうございます(涙)

ホンマはホンダを応援しておりますよーーー!



たそがれ中嶋一貴さん。



隙間産業1。



隙間産業2。



ダニエル・リカルドさんは、いつでも丁寧にファン対応されておりました。
わたしが見ていた中で、ジェントルナンバー1ドライバーでございます。



夢のような時間でございました……。
ルノーさんありがとう!
予選決勝、がんばって!

さて、まあここまで遅くまで遊んでいたとなると、帰りのバスはすでにないわけで。
待てど暮らせどタクシーは来ず、タクシー待ちの列だけが延びていく地獄。

……あれそういえば、去年も似たような事態に陥っていたような?
学習はあえてしない。
結局1時間以上待っての帰宅となりました。



また同じ中華屋さん。
ホンマさん皆勤賞ですよ。

さて聞いて驚いてください、わたしも驚きました。
同行者が懸賞で、IQOSさんのパドッククラブご招待を当てまして。
繰り上げ当選で、1泊2日の天上界ご案内。

……そんなことって、本当にあるんですね。

わたし、おすそ分けいただいていいんでしょうか。
いやもう連れていかないっていわれたら、床転がって泣くレベルなんですが。

ということで予選決勝の2日間、まとめてご紹介いたします。



ありがたみ溢れるパドクラ入口。

出入りするたびに綺麗なお姉さんたちに、
「いってらしゃいませ」
「おかえりなさいませ」
とやさしく声をかけられまして。

竜宮城の浦島太郎も、こんな気持ちだったのかしら……。
そりゃ浮かれて、うっかり玉手箱もあけちゃうわよねぇ。



土曜日はライコさんが会場に!

同じ!空間に!キミ・ライコネンが!いるんですよ!
見逃さないようにガン見してたら、ドライアイが悪化しました。
まばたきする間が惜しいんだよっ(力説

IQOSさん、本当にありがとうございます。
この思い出だけで、来年の鈴鹿まで生きていけます。



中の人などいない。いないったらいない。



ポルシェカップのグリッドウォークツアー。
(※じゃんけん大会で権利を勝ち取りました)



日曜日はベッテルさんが来ましたよ!



突然のえらいこっちゃえらいこっちゃ。



ドライバーズパレード開始前。

皆さん、ライコさんが後ろにいることに、まったく気が付いておりません。

ふふふ。
こういうの大好き。



ついに決勝!
わああ鳥肌立ちますよ。



ハースさん、ハンコくださーーい。




ヘリ空間を守る、車バリゲード。
身を挺して働く車。


レースが終わり日が暮れて。
バスに揺られて名古屋まで行くはずなのですが、まず駐車場から出れません(笑)

皆、一斉に帰るのだから、そりゃ渋滞にもなりますわな。
それでも、重い荷物を積んでもらっての乗り換えなしなので、楽をさせていただきました。

そして友人と別れ、ひとり名古屋泊。

急にさみしくなっちゃうかしら☆なんてセンチメンタルに浸ることもなく、気が付けば朝でしたよ。
まあ俗にいう「寝落ち」ですな。

朝ごはんを食べ損ねたので、昼間っからセントレア空港で風呂はいってビール呑んで帰りました。
シャンパンもおいしいけれど、ぼかぁビールが一番好きなんだなあ。



買っちゃった!
まさかサーキットで犬張り子に出会えるとは!
全種類ほしかったけれども、お財布がそれを許してはくれませんでした……。
(※ホンマは犬張り子コレクター)


これにてホンマの日本GP、終了でございます。
それでは、また来年も鈴鹿でお会いましょう!
お付き合い、ありがとうございました!

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します