現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【ブログ】Shots!レジェンドF1マシンの音と走りに関係者も大興奮/F1第17戦日本GP2回目

ここから本文です
スポーツ 2018.10.10

【ブログ】Shots!レジェンドF1マシンの音と走りに関係者も大興奮/F1第17戦日本GP2回目

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 F1第17戦日本GP日曜日もレジェンドF1マシンがサーキットを疾走。大盛り上がりとなった鈴鹿の様子を熱田護カメラマンがサーキットを歩き、見て、感じて撮った写真と一緒に紹介します。

--------------------

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数



F1日本グランプリが終わりましたね~~~
現地観戦のみなさん、日曜日は晴れて良かったですね!
3日間で165000人の入場者数! 去年より28000人も多くなった!
2019年は、レッドブル・ホンダの活躍もあるから、20万人はいけるぜ!



フェルナンド・アロンソ選手、ずーっと後ろの方を走っていて目立つことなくF1での鈴鹿ラストランを終了いたしました。
まあ、車があんなじゃ致し方なしです。



ということで、30周年記念イベントの目玉、『レジェンドF1スズカ30回アニバーサリーラップ』という10台の古いマシンによるデモランが行われました!

10台中7人が元F1ドライバー、左から、鈴木亜久里さん、中嶋一貴選手、ジャン・アレジさん、佐藤琢磨選手、フィリッペ・マッサさん、中嶋悟さん、ミカ・ハッキネンさん。
後の3人はオーナーさんがドライブしていたようです。



グリッドでは、琢磨選手とハースのチーフエンジニアを務める小松礼雄さん。
このふたりは、F3やBARホンダF1の時に一緒にレースを戦った仲間です。



アレジさんはフェラーリF187というターボのマシンに乗りました。



しかし走行中に、シートベルトが外れてしまったようで、ちゃんと走れなかったのかな……



ハッキネンさんは、自分のチャンピオンカー、マクラーレンMP4-13、1998年のマシン。
速かった頃のマクラーレン……



スタートシーンを嬉しそうに見つめるのは、小松さんとホンダF1テクニカルディレクターの田辺豊治氏さん!
だって、まず、なんてったて音がね、音が素晴らしすぎるわけです。
この時、サーキットでレジェンドマシンが走っている音を聞いた方はみんな思いましたよね!



中嶋さんのロータス100Tと亜久里さんのベネトンが2周くらいしたらピットイン。
何か、トラブルなのかな???



汗だくで降りてきた中嶋さんに駆け寄る亜久里さん。
マシントラブルでなくて、疲れた!!!ってことらしいです(笑)



いい笑顔なんですよ、これがね!




ふたりのこんな笑顔なかなか見れるもんじゃないです。
亜久里さんは中嶋さんと一緒に走ろうと決めていたら、ピットインしたから一緒に入ってきたとのこと。

そして、その様子を見ている関係者もみんな笑顔。



マクラーレンPM4/6ベルガー選手のマシン、12気筒マシンです。
琢磨選手に聞いたら、11000回転リミットで走ったそうです。

1991年当時は13000回転は回してたんじゃないかなとの事。
確かに、もう少し甲高い音だったような記憶があります。



津川さんと記念撮影。
タックンの指輪が光ってる!



ハッキネンさんもいい笑顔。
マシンのメンテナンススタッフはイギリス人、ってことはイギリスからこのためにマシンとスタッフが来たのかな?



ぶっちぎりで速かったのが、マッサさんとフェラーリ248F1、2006年のマシン。V8気筒のエンジンサウンドはいかがでしたか?



次回の日本グランプリは1年後。
一体どんな状況でまた日本にF1が戻ってくるのかな?

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します