現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > トム・ディルマン、フォーミュラE第5シーズンよりNIOに加入。ターベイのチームメイトに

ここから本文です
スポーツ 2018.10.9

トム・ディルマン、フォーミュラE第5シーズンよりNIOに加入。ターベイのチームメイトに

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 10月8日(月)、NIOは12月に開幕する始まるフォーミュラEシーズン5(2018/19年)に向けたローンチイベントをロンドンのカッパー・ボックス・アリーナで開催。オリバー・ターベイのチームメイトとして、ルカ・フィリッピに代わりトム・ディルマンを起用することを明らかにした。

 このローンチイベントでは、シーズン5より使用されるマシン『NIO 004』も発表となった。またNIOは、テクノロジー企業『アクロニス』と新たに契約を締結した。

    トヨタと日産、そしてホンダ。日本の3大自動車メーカーで走るセバスチャン・ブエミ

 今年は日本のスーパーフォーミュラにUOMO SUNOCO TEAM LEMANSより参戦しているディルマンだが、ヴェンチュリからフォーミュラEに出場した経験を持っている。

 ディルマンは、「NIOに加入することができて嬉しい」と話した。

「新しいマシンを発展させ、僕たちの関係性を築くために、すでに何日かテストを行った」

「負けず嫌いでプロフェッショナルなこのチームの雰囲気を楽しんでいる。NIOと共にフォーミュラEの新しくエキサイティングな時代を迎えることが待ちきれない」

 一方ターベイは日産e.damsと移籍交渉を行っていたが、今シーズンもNIOとの契約を継続。NIOは、ターベイがシーズン1の最終戦でフォーミュラEデビューを飾ったチームでもある(当時のチーム名はNEXTEV TCR・フォーミュラEチーム)。

「NIOフォーミュラEチームでレースを続けることができて嬉しい。ジェリー(ヒューズ/チーム代表)とNIOの皆がサポートを続けてくれていることに感謝したい」とターベイは語った。

「この3シーズン、僕たちはチームとして成長し、シーズン毎に改善してきた。昨シーズンのメキシコシティePrixで、初めての表彰台を獲得できたことを誇りに思っている」

「(シーズン4の)最終戦のニューヨークで負った手の怪我のせいで、夏の間のテストで自分にできることは制限されてしまったけれど、今ではもう完全に回復した。8月にはマシンをドライブできなかったので、『Gen2』の開発テストをサポートするためにエンジニアと仕事をしていた」

「早めに怪我を直せたことや、経験豊富な医師と理学療法士が僕を助けてくれたおかげで、9月のテストではマシンに戻ることができた」

「新しい『Gen2』の感触は素晴らしい。パフォーマンスと効率の面では、明らかに前進している」

 シーズン4では、NIOは47ポイントを獲得し、チームランキング8位で終えた。この47ポイントのうち、ターベイは46ポイントを獲得していた。

 新シーズンの開幕に向け、チーム代表のヒューズは次のように話した。

「公道電気レースの新時代を迎えるにあたって、トムをNIOチームに歓迎できることを嬉しく思う」

「しばらくの間、トムのことを見ていた。夏のテストでチームに加わって以来、チーム全体が彼のエネルギーや仕事への取り組み方、そしてこの非常に競争の激しいチャンピオンシップで成功したいという意志の強さに感銘を受けた」

「トムとオリバーは良い関係性を築いている。シーズン5に向けてチームも私も、世界中の都市の公道でバトルをするために素晴らしいドライバーが揃っていると感じている」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Alex Kalinauckas)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します