現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > マグヌッセン「ルクレールと接触しパンク。マシンにダメージを負いリタイアを強いられた」/ハース F1日本GP日曜

ここから本文です
スポーツ 2018.10.9

マグヌッセン「ルクレールと接触しパンク。マシンにダメージを負いリタイアを強いられた」/ハース F1日本GP日曜

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年F1第17戦日本GP決勝で、ハースのケビン・マグヌッセンはリタイアを喫した。

■ハースF1チーム
ケビン・マグヌッセン 決勝=DNF
 130Rのアウト側でシャルル(・ルクレール)を抜いて、最後のシケインで彼は近くを走っていて、メインストレートでスリップストリームに入った。僕は右に寄って、彼は少しの間ついてきたけれど左にふって、左リヤタイヤをかすめていったから、それがパンクを引き起こした。

    【インタビュー】F1日本GPでハースの足元を支えた富塚エンジニア「鈴鹿ではブリスターが一番危険」

 不運だったけれど、ときにはそういうこともある。タイヤが剥離してフロアを引き裂いたんだ。リヤウイングやブレーキダクトにもダメージを負ったから、リタイアしなければならなかった。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します