現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ベッテル「インターミディエイトでアタックすることは納得済みだった」:F1日本GP土曜

ここから本文です
スポーツ 2018.10.7

ベッテル「インターミディエイトでアタックすることは納得済みだった」:F1日本GP土曜

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年F1日本GPの土曜予選で、フェラーリのセバスチャン・ベッテルは9番手だった。エステバン・オコンのグリッド降格により、ベッテルは暫定的に8番グリッドからのスタートが決まっている。

■スクーデリア・フェラーリ
セバスチャン・ベッテル 予選=9番手
 Q3序盤に、インターミディエイトで行くということでいいかと尋ねられて、「イエス」と答えたんだ。結果的にそれは間違った判断だった。今なら簡単にそう言えるが、状況が逆になっていた可能性もあったんだ。

    まさかの予選9番手。自らのミスで敵に塩を送ってしまったベッテル。Q3の雨タイヤ選択に「外からは愚かに見えるかもしれない」

 僕らは雨が激しくなっていくと考えていたが、そうはならなかった。5分早く雨が降っていたら、また違った展開になっていただろう。でもタイミングという意味では僕らに有利な予選にはならなかった。

 これまでにも似たような状況は何度か経験してきた。僕らはチームだ。結果をともに受け入れる。

 明日はまた違う一日になる。後方からのスタートになるから楽ではないだろうけど、チャンスがないわけではない。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します