現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 元F1ドライバーのヨス・フェルスタッペン、息子の進歩を実感。「マックスは自分で考えてレースをしている」

ここから本文です
スポーツ 2018.10.5

元F1ドライバーのヨス・フェルスタッペン、息子の進歩を実感。「マックスは自分で考えてレースをしている」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 元F1ドライバーのヨス・フェルスタッペンは、息子のマックスが今ではレース中により頭を使うようになっており、過去や今シーズン序盤に自らの努力を台無しにしたような危険な状況は、避けることができていると考えている。

 フェルスタッペンは2018年シーズンのスタートを不安定な形で切ったが、彼はスピードを犠牲にすることなく、徐々に一貫性を保つことに集中していった。

    F1日本GP FP2:初日最速はハミルトン、トロロッソ・ホンダのガスリーはトラブル発生でわずか10周

「この1年で彼の進歩を見ることができるだろう」とヨス・フェルスタッペンはZiggo Sportに語った。

「モナコの後、彼には進歩があった。今ではレース中、以前よりもよく考えるようになっている」

 今年ダニエル・リカルドが2度優勝しているのに対し、フェルスタッペンの優勝はオーストリアGPでの1回のみであるが、彼はドライバーズ選手権ではリカルドに24ポイントの差をつけている。

 息子の態度が改善されたことについて、ヨスは自身の意見や助言が役に立ったと考えている。

「彼にそう言ったかって?。そうだね、何度かね」とヨスは笑って答えた。

「我々はすべてのことについて話し合い、彼は耳を傾ける。なぜなら私は常に自分の意見を言うということを、互いに分かっているからだ。だが彼は彼で、自分がやりたいようにやっているよ」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します