現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ハートレー「鈴鹿のF1ファンほどの熱意を感じられる国はそう多くない」/F1日本GP

ここから本文です
スポーツ 2018.10.5

ハートレー「鈴鹿のF1ファンほどの熱意を感じられる国はそう多くない」/F1日本GP

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 トロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレーは、鈴鹿に向かう前に訪れたホンダのファクトリーで、F1プロジェクトにかける熱意を感じたという。また、鈴鹿を訪れるファンのサポートは”世界中でもそう多くない”ほどに情熱的なものだと語った。

 ロシアGPを終えたトロロッソの一行は、鈴鹿に向かう前に栃木県さくら市にあるホンダのファクトリーへ向かった。そこでハートレーは、ファクトリーのスタッフから歓迎を受け、F1のプロジェクトに対する熱意を感じることができたという。

    30回目の鈴鹿F1開幕!FP1ではハミルトンがトップタイム

「ソチから直接日本へ来て、ホンダがレースに関する開発を行うさくらに向かった。僕らはこれまでも、ロードカーなどをはじめとして様々なファクトリーを訪れたことがある」

「本当にたくさんの人々に会って、信じられないほど僕たちを歓迎してくれた。ホンダの人たちはこのプロジェクトに関してとても情熱的で、今週末はそれを感じている。パドックの周りでもトロロッソ・ホンダには多くのサポートがあるだろう」

「僕は日本に来るのが大好きだ。食事も文化も本当に好きなんだ。ホンダにとっては非常に忙しい週末だけど、こういったサポートを受けることができ、ホンダを支える情熱を見ることもできて、本当に信じられないほど素晴らしい」

 昨年までWEC(世界耐久選手権)に出場していたハートレーだが、今年はF1ドライバーとして日本へやってきた。彼にとっては、鈴鹿を訪れるファンと駅やホテルなどで出会ったことや、そのファンの人たちのF1にかける情熱が印象的だったようだ。

「特にホンダのパワーユニットを使う僕たちにとっては、今週末はたくさんのサポートを受けることができるだろう」

「昨日でさえ、僕らを待っていたファンの人たちと一緒に駅を歩いていたんだ。ファンからこのようなサポートや情熱を感じ取れる国は、世界でもそう多くない。もし僕がニュージーランドに帰っても、僕に会いに来るファンがいるとは期待できないかもしれないね」

「飛行機や電車でホテルに到着した時や、朝食を食べに行く時、常にファンの人たちがいて、F1をサポートして、F1の一部に加わろうとしている。そういう点では、本当に素晴らしいよ」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Motorsport Network.)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します