現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > WRC:第11戦ラリーGBが開幕。SS1はラッピ、ラトバラのトヨタ勢がワン・ツー発進

ここから本文です
スポーツ 2018.10.5

WRC:第11戦ラリーGBが開幕。SS1はラッピ、ラトバラのトヨタ勢がワン・ツー発進

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 WRC世界ラリー選手権第11戦ラリーGBは10月4日、オープニングのSS1が行われ、エサペッカ・ラッピ(トヨタ・ヤリスWRC)が総合首位につけた。総合2番手にはヤリ-マティ・ラトバラ(トヨタ・ヤリスWRC)が続き、トヨタ勢がワン・ツーでスタートを切っている。

 ラリーGB開幕のSS1はサービスパーク近郊にある競馬場に設けられた特設ステージが舞台。スラロームやドーナツターン、ジャンピングスポットといった要素で構成された1.7kmのSSで争われた。

    WRC:第11戦ラリーGBのシェイクダウンでトヨタのタナクがクラッシュ。フォード勢最速

 このステージでラッピは1分21秒6のタイムを刻んで首位を獲得。その0.3秒差でラトバラが続き、チームランキングトップにつけるTOYOTA GAZOO Racing WRTが好スタートを切った。

 そのラトバラと同タイムの総合3番手はティエリー・ヌービル(ヒュンダイi20クーペWRC)が確保。ヌービルと0.4秒差でセバスチャン・オジエ(フォード・フィエスタWRC)、0.6秒差でオット・タナク(トヨタ・ヤリスWRC)と、シリーズチャンピオンを争う3名が続いている。

 ラリーGBはこのあと5日(金)にイギリス・ウェールズ北部でSS2~9が行われ、本格的な競技開幕を迎える。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します