現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリー、「オコンが置かれている状況は不公平」と嘆く

ここから本文です
スポーツ 2018.10.4

トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリー、「オコンが置かれている状況は不公平」と嘆く

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、来季のシート獲得が危ぶまれているエステバン・オコン(フォースインディア)の状況について、「かなり不公平」だと語る。


 昨年F1にデビューし、今季からフル参戦を果たしているガスリー。トロロッソ・ホンダでの活躍が認められ、来季はレッドブル・ホンダのドライバーに大抜擢されることが決まっている。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

 しかしその一方で、フォースインディアの一員として活躍してきたオコンは、来季のシート獲得が危ぶまれている。


 フォースインディアは財政難に陥ったこともあり、ローレンス・ストロール率いる投資家集団によって救済され、ベルギーGPからレーシングポイント・フォースインディアとして再スタートを切った。この影響もあり、来季のドライバーラインアップは、ローレンス・ストロールの息子であるランス・ストロールと、多くの活動資金を持ち込むことができるセルジオ・ペレスになるとの見方が強い。つまり、オコンはフォースインディアのシートを失う可能性が高いと言われているのだ。

 オコンはフォースインディア以外の選択肢も検討しているものの、メルセデスとの契約を有していることが悪影響を及ぼし、フォースインディア以外であっても、シートを獲得するのは難しそうな情勢である。

 この状況についてガスリーは、次のように語った。

「かなり厳しいことだと思う。でも、F1で不公平だったのは初めてのことじゃない」

「前にも言ったけど、F1に乗るための唯一のパラメーターは、パフォーマンスじゃなきゃいけないと思う。でも悲しいことに、このスポーツでは、政治力や資金力が大きな役割を果たすこともある」

 ガスリーはそう嘆いた。

「ドライバーとしては、期待するのが難しいことも時にはある。そして確かに、彼が今置かれている状況は、かなり不公平だと思う」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Edd Straw)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します