現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ガスリー「280km/hで走行中にブレーキトラブル…。大事な日本GPでは運に恵まれるよう期待する」:トロロッソ・ホンダ F1ロシアGP日曜

ここから本文です
スポーツ 2018.10.1

ガスリー「280km/hで走行中にブレーキトラブル…。大事な日本GPでは運に恵まれるよう期待する」:トロロッソ・ホンダ F1ロシアGP日曜

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年F1ロシアGP決勝で、レッドブル・トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーはブレーキトラブルでリタイアに終わった。

 パワーユニットのエレメント交換によりグリッド降格ペナルティを受け、ガスリーは17番グリッドからスタート、タイヤはソフトを選んだ。しかしスタート直後からブレーキに不調を抱え、スピンした後にピットに戻り、4周リタイアという結果になった。

    全滅に終わったトロロッソ、2台にブレーキトラブルが発生と発表「原因については現在調査中」:F1ロシアGP日曜

■レッドブル・トロロッソ・ホンダ
ピエール・ガスリー 決勝=リタイア
 レースがスタートしてすぐに、ブレーキペダルに違和感を感じた。ブレーキの効きが悪くなり、その症状が急激に悪化した。そして3周目の4コーナーでブレーキを踏み込んだ時、完全に効かなくなった。フロントブレーキを完全に失ってしまったため、リタイアせざるを得なかった。

 これからデータを見返し、何が起きたのかをはっきりさせる必要がある。あまりにも早い段階で2台ともリタイアとなってしまったことがただただ残念だ。

 280km/hで走行中にブレーキにトラブルが起きた。リタイアに終わり、日曜を楽しめなくて残念だ。でも今シーズン、大きなメカニカルトラブルが起きたのはこれが初めてだ。こういうこともある。気持ちを切り替えて、来週の日本GPに臨もう。僕らにとって大事な週末だからね。来週末は運に恵まれるよう期待しよう。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します