現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > リカルド「予選では戦えなかったが、レースではオーバーテイクを披露し続けて、ファンを楽しませてみせるよ」:F1ロシアGP土曜

ここから本文です
スポーツ 2018.9.30

リカルド「予選では戦えなかったが、レースではオーバーテイクを披露し続けて、ファンを楽しませてみせるよ」:F1ロシアGP土曜

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年F1ロシアPの土曜予選で、レッドブル・レーシングのダニエル・リカルドは12番手だった。リカルドは金曜にパワーユニットのエレメント交換を行い、グリッド最後方に降格されることが決まっていたが、土曜にはギヤボックスを交換、さらに5グリッドダウンのペナルティを科された。土曜に発表された暫定グリッドではリカルドは19番グリッドとなっている。

■アストンマーチン・レッドブル・レーシング
ダニエル・リカルド 予選=12番手(Q2ノータイム)
 週末が始まる前から、ペナルティを受けることは分かっていたので、予選では本格的に戦うことができず、決勝に集中するということを受け入れるのは、比較的たやすかった。

    ポールポジションのボッタス「今は、ルイスを助けることではなく、優勝することしか考えていない」:F1ロシアGP土曜

 もしQ3で走っていたら、どのあたりの順位になったのかは知りようがない。でも今週末はマシンにとても満足していて、通常なら相性がよくないはずのサーキットでいいパフォーマンスを見せている。

 明日はやるべきことが多い。ようやく僕らにとって楽しい時間がスタートするんだ。最後方までグリッドを降格されたドライバーが何人かいるから、誰が一番早く上位に浮上するか見てみようじゃないか。

 タイヤのデグラデーションが高いといいね。真剣にそう願っているんだ。ここまで見たような状況が続くなら、楽に1回ストップで走り切れるドライバーはひとりもいないはずだ。そうなると、僕らがレースに真のエンターテインメントを加えることができるだろう。

 いま大事なのは、どのタイヤでレースをスタートするかだ。明日は気温が高くなりそうだし、ターン2までにどういうことが起こるのか、面白くなりそうだ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します