現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ガスリー「マシンの感触がすごくいい。これなら後方からでもいい結果を目指せる」:トロロッソ・ホンダ F1ロシアGP土曜

ここから本文です
スポーツ 2018.9.30

ガスリー「マシンの感触がすごくいい。これなら後方からでもいい結果を目指せる」:トロロッソ・ホンダ F1ロシアGP土曜

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年F1ロシアGPの土曜予選で、レッドブル・トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは13番手だった。

 金曜にホンダの新スペックのパワーユニット(PU)/エンジンを搭載して走ったものの、ホンダは「新たなPUのセッティングに関してさらなる調整が必要と判断」し、土曜FP3以降は前戦で使用したスペックを使うことを決めた。金曜にシーズン中に使用できる基数制限を超えたパワーユニットのエレメント交換を行ったため、ガスリーはペナルティを受け、グリッド後方からスタートすることが決まっている。

    ホンダ田辺TD「旧スペックPUに戻した後もパフォーマンスは悪くない。いいレースを期待」:F1ロシアGP土曜

 FP3ではガスリーは21周を走行し1分35秒125で12番手だった。

 予選Q1は1分34秒383で13番手となりQ2に進出。グリッド降格が決まっているため、Q2を走行せずに予選を終えた。Q2ではガスリーを含む5台が走行を行わなかったため、ガスリーの順位は13番手となった。

 土曜に発表された暫定グリッドでは、他のマシンのペナルティの関係でガスリーには17番グリッドが与えられている。

■レッドブル・トロロッソ・ホンダ
ピエール・ガスリー 予選=13番手
 昨日新しいエンジンを導入し、顕著な改善が見られ、とてもいい週末になっている。このエンジンは残りのシーズンのためにマイレージをセーブするため、今回の土日は以前の仕様のエンジンに戻すことに決めた。

 マシンにはとても満足している。今週末は素晴らしい感触を持っているんだ。エンジン交換によるペナルティで明日、後方グリッドからスタートしなければならないのが残念だ。

 去年のレースを見ると、ここはオーバーテイクが簡単ではないようだけど、今のシャシーの状態だと、自信を持ってレースに臨むことができる。

 明日はタイヤのデグラデーションがカギになるだろう。戦略を利用して何かできるといいね。プッシュしていくつもりだし、決勝では何が起こるか分からない。いい結果を目指して戦えるかもしれないよ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します