現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > カワサキのレイ、独走優勝で2018年SBK王者に輝く。前人未到の4連覇達成/SBK第11戦マニクール決勝レース1

ここから本文です
スポーツ 2018.9.30

カワサキのレイ、独走優勝で2018年SBK王者に輝く。前人未到の4連覇達成/SBK第11戦マニクール決勝レース1

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スーパーバイク世界選手権(SBK)第11戦マニクールラウンド決勝レース1がフランスのマニクールで行われ、ジョナサン・レイ(カワサキ)が優勝、通算4回目となるSBKチャンピオンを獲得した。

■スーパーポール2、サイクスがポールポジションを獲得
 土曜の午前中に行われた、決勝レース1の最終グリッドを決めるスーパーポール2。フリー走行総合11番手以下のライダーによって争われたスーパーポール1をトップで通過したレオン・キャミア(ホンダ)と、2番手で通過したトプラック・ラズガットリオグル(カワサキ)のふたりを加えた12名により、気温14度、路面温度21度のドライコンディションで争われた。

    SBK第10戦レース1:後半戦の緒戦をカワサキのレイが制し11勝目挙げる

 1回目のアタックでトップタイムを記録したのはレイ。2回目のアタックも早めにコースインしたレイは、残り4分を切ったところでファステストを更新してリーダーボードのトップをキープする。しかし、サイクスが最後のアタックラップで1分35秒696を記録してレイを逆転、今シーズン5回目のポールポジションを獲得した。

 レイは0.147秒差で2番手に続き、カワサキ勢が予選ワン・ツーを獲得。3番手にロレンツォ・サバドーリ(アプリリア)が続きフロントロウを獲得したが、2番手のレイとの差は0.721秒差もあった。

 4番手にはチャビ・フォレズ(ドゥカティ)、5番手にアレックス・ロウズ(ヤマハ)。チャンピオンシップで2番手につけるチャズ・デイビス(ドゥカティ)は、6番手から決勝レース1を迎えることになった。

■独走優勝のレイ、前人未到のSBK 4連覇を達成
 レイにとってタイトルをかけたレースとなった、マニクールラウンド決勝レース1は、気温18度、路面温度28度のドライコンディションで争われた。

 好スタートでレースをリードしたのは、ポールポジションからスタートしたサイクス。1周目をサイクスがトップで戻って来るが、2周目の3コーナーでレイがサイクスを交わしてトップに浮上。レイは5周目には2番手以下に約1秒のリードを築き、そのままトップをキープする。

 レイはペースをキープし続け終盤にはその差を3秒以上に広げると、サイクスを交わしてからは一度もトップの座を譲ることなく、独走で今シーズン13勝目を達成。翌日に控える決勝レース2と残り2戦、合計5レースを残して2018年SBKチャンピオンに輝いた。

 サイクスはレイが先行した後、単独2番手をキープして2位に入賞。カワサキがワン・ツーフィニッシュを達成している。

 3番手争いは序盤からフォレズとサバドーリが展開していたが、終盤にはデイビスが加わり、3人によるバトルとなる。

 最終的には、終始3番手をキープしたフォレズが第3戦アラゴンの決勝レース1以来の表彰台となる3位に入賞。0.635秒差の4位にサバドーリが続き、デイビスは5位に終わった。

 中盤すぎまで4、5人のライダーによる展開された6番手争いを抜け出し、終盤にマイケル・ファン・デル・マーク(ヤマハ)を交わしたマルコ・メランドリ(ドゥカティ)が6位に入賞。ファン・デル・マークは一度は単独6番手に浮上したものの、メランドリに交わされて7位でレースを終えている。

 序盤から中盤にかけて6番手争いをリードしていたトプラック・ラズガットリオグル(カワサキ)はファン・デル・マークとメランドリが先行した後に、接戦の8番手争いを展開。ゴールラインまで続いた3人のバトルを僅差で制し8位に入賞した。

 2018年のチャンピオンシップ争いは、今大会決勝レース1でレイが優勝したことで決着。レイはカワサキ・レーシングチーム・ワールドSBKに移籍した2015年から2016年、2017年、2018年と4年連続でチャンピオンを獲得。1988年から始まったSBKの歴史のなかで、前人未到の4連覇を成し遂げる偉業を達成した。

 以下、SBK第11戦マニクールラウンド 決勝レース1順位結果。

■SBK第11戦マニクール 決勝レース1順位結果
Pos.No.RiderTeam/MachineTime/Gap11J.レイカワサキ・レーシングチーム・ワールドSBK(Kawasaki ZX-10RR)34'15.613266T.サイクスカワサキ・レーシングチーム・ワールドSBK(Kawasaki ZX-10RR) 3.091312X.フォレズバーニーレーシングチーム(Ducati Panigale R) 8.558432L.サバドーリミルウォーキー・アプリリア(Aprilia RSV4 RF) 9.19357C.デイビスAruba.it レーシング-ドゥカティ(Ducati Panigale R)10.074633M.メランドリAruba.it レーシング-ドゥカティ(Ducati Panigale R)12.509760M.ファン・デル・マークパタ・ヤマハ・オフィシャル・ワールドSBKチーム(Yamaha YZF-R1)14.733854T.ラズガットリオグルカワサキ・プッシェティ・レーシング(Kawasaki ZX-10RR)22.878950E.ラバティミルウォーキー・アプリリア(Aprilia RSV4 RF)23.0281076L.バズガルフ・アルテアBMWレーシング・チーム(BMW S1000RR)23.109112L.キャミアレッドブル・ホンダ・ワールド・スーパーバイクチーム(Honda CBR1000RR)24.7091281J.トーレスMVアスグタ・レパルト・コルセ(MVアグスタ1000 F4)32.7661345J.ガニュレッドブル・ホンダ・ワールド・スーパーバイクチーム(Honda CBR1000RR)33.4561436L.メルカドオレラック・レーシングVerdNatura(Kawasaki ZX-10RR)37.8081540R.ラモスチーム・ゴー・イレブン・カワサキ(Kawasaki ZX-10RR)46.5581699P.ジェイコブセントリプルMホンダ・ワールド・スーパーバイク・チーム(Honda CBR1000RR)49.5251711J.グアノニペデルチーニ・レーシング・SC-プロジェクト(Kawasaki ZX-10RR)57.4841822A.ロウズパタ・ヤマハ・オフィシャル・ワールドSBKチーム(Yamaha YZF-R1)1'12.942-21R.マイケル・リナルディAruba.it レーシング-ジュニア・チーム(Ducati Panigale R)19Laps(リタイア)-121M.ルシアーナドリーム・チーム・カンパニー(Aprilia RSV4 RF)20Laps(リタイア)-96J.シュムルツグアンダリニ・レーシング(Yamaha YZF-R1)(スタートできず)

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します