現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「クビアトは優れたドライバー。F1復帰のチャンスを与えるにふさわしい」とトロロッソ代表

ここから本文です
スポーツ 2018.9.29

「クビアトは優れたドライバー。F1復帰のチャンスを与えるにふさわしい」とトロロッソ代表

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スクーデリア・トロロッソのチーム代表フランツ・トストが、ダニール・クビアトの復帰について、クビアトは高い能力を持ったドライバーであり、もう一度F1で走るチャンスを与えるべきであると考えたと語った。

 ロシアGPの土曜29日、2019年トロロッソ・ホンダのドライバーとしてクビアトが起用されることが正式に発表された。クビアトはかつてレッドブル傘下のドライバーで昨年はトロロッソで走っていたが、2017年終盤に解雇され、現在はフェラーリの開発ドライバーを務めている。

    トロロッソ・ホンダでF1復帰のクビアト「あのころより成長した。チームの期待に応えるためベストを尽くす」

 しかしピエール・ガスリーが来季レッドブルに昇格するのに伴い、トロロッソはドライバーを探す必要に迫られ、結局クビアトを復帰させることを決めた。

「ダニールの復帰についてお話しすると、彼はF1で走るチャンスをもう一度与えられるのに値するドライバーであると、私は信じている」とトストはコメントした。

「彼は天性のスピードを持った、高いスキルのあるドライバーであり、それをキャリアのなかで何度か証明してきた。過去に難しい状況に直面したことがあったのは確かだ。しかしレースからいったん離れて、人間として成長する時間を持ったことが、その紛れもない能力をコース上で発揮する助けになるものと、私は確信している」

「我々は彼に優れたパッケージを提供するために全力を注ぐ。彼の最良の時はこれから訪れる。チームに戻ってくる彼を歓迎し、ともに素晴らしいシーズンをスタートすることをうれしく思っている」

 トストはガスリーがレッドブル・レーシングに昇格することは喜ばしいことであるとも述べている。

「ピエール・ガスリーは昨年F1デビューを飾って以来、印象的なパフォーマンスを見せてきたことで、来年アストンマーチン・レッドブル・レーシングで走ることが決まった」

「彼の力が正当に評価された結果であり、トロロッソ代表としては、ヘルムート・マルコのレッドブル・ジュニアプログラム出身のドライバーがレッドブル・レーシングに昇格し、このシステムがまたもや役割を果たしたことを喜んでいる」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • dhr*****|2018/09/30 19:10

    違反報告

    クビアトに速さが有るのは解っていた事なので復帰が出来たのは良かった。 あとはメンタル面で強くなっていれば結果は自然と着いてくると思う。

    来期、結果を示せる事が出来れば将来のキャリアも良くなるし、チーム環境も良くなるでしょうね。 RB降格は単にフェルスタッペンを昇格させる為の判断だったと思うのでRBを逆に倒すぐらいの活躍を期待します。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します