現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1 Topic:ホンダとEDIFICEのコラボレーションモデルが登場。トロロッソ代表もご満悦

ここから本文です
スポーツ 2018.9.29

F1 Topic:ホンダとEDIFICEのコラボレーションモデルが登場。トロロッソ代表もご満悦

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今年の3月、東京・六本木で行われたF1開幕前のキックオフイベントで、ホンダの山本雅史モータースポーツ部長は「日本GPまでに、EDIFICEとホンダレーシングのコラボレーションモデルを発売する予定」と語っていた。

 そのホンダ・レーシング・リミテッドエディションが、F1シンガポールGPで発表された。

    真打ち、登場。F1日本GPを前にCASIO EDIFICEとトロロッソ、ホンダのコラボレーションモデルが完成

 今回、発表された『Honda Racing Limited Edition』は、日本での一般の発売日・価格は未定だが、日本GP開催中の鈴鹿サーキットには特設ブースが置かれ、販売が予定されている。

 この限定モデルである『EQS-800HR-1A』は、ホンダ・レーシングのイメージカラーであるレッドとホワイトを配色。フェイスに赤のアクセントが入り、バンドは外側がホワイト、内側がレッドとなっている。また、ホンダのロゴがフェイス、ブランドリング、バックカバーにも入っているホンダ・ファンには垂涎の一品だ。

 ホンダ限定モデルとともに、今回カシオはトロロッソモデルも2種発表した。『ECB-800TR-2A』はベゼルにカーボンファイバーを採用し、文字板9時位置にトロロッソのロゴをデザイン。バンドにはカシオとしては初となる画期的なデュラソフトバンド(フッ素ラバー)を採用。シリコンより丈夫で装着感の良さと耐久性を両立している。

 もうひとつは、よりシンプルな『EFR-563TR-2A』。メタルバンド・ケースに至るまでブラックIPを施し高い質感を確保。文字板12時位置にはトロロッソのロゴがあしらわれている。この2モデルに関しては9月14日からの販売が開始されている。

 もうすぐ開幕する日本GP。トロロッソ・ホンダのファンはぜひ、カシオの時計をはめて応援してもらいたい。


  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します