現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フォーミュラE、第5シーズンのモナコePrixも、結局短縮レイアウトでの開催に?

ここから本文です
スポーツ 2018.9.27

フォーミュラE、第5シーズンのモナコePrixも、結局短縮レイアウトでの開催に?

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 F1と同じレイアウトで行われる予定だったフォーミュラE第5シーズンのモナコePrixは、結局従来通り、短縮されたレイアウトで行われることになりそうだ。

 フォーミュラEはこれまで、シーズン1とシーズン2でモナコePrixを開催してきた。今年の12月に開幕するシーズン5でも、2年ぶりにモナコでの開催が復活。しかも、航続距離が伸びるGen2マシンを使うこともあり、コースレイアウトをF1同様にすることを、フォーミュラE側は求めていた。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

 しかしこの案についてはFIAが反対。結局、従来通りの短いレイアウトで行われることになるようだ。

 フォーミュラEホールディングスのアレハンドロ・アガグは、motorsport.comに対して「短いレイアウトを使うつもりだ」と語った。

「FIAは、F1と同じレイアウトを使うことを望まなかった。そして、長いコースを変更することは非常に高価になる」

「だから実際には、チームの希望と連動した、コストによる判断だ。チーム側は短いレイアウトを希望したのだ」

「私はF1と同じレイアウトでレースを行いたいと思ったが、FIAはそれを許さなかった」

 FIAの広報担当者はmotorsport.comに対し、フォーミュラEシーズン5の開催カレンダーは、まだ世界モータースポーツ評議会の最終確認を待っている状況だと認めた。暫定版のカレンダーに記載されているモナコePrixは、”サーキット・ホモロゲーションの対象”とされていた。

 F1同様のレイアウトを使うことは、ルーカス・ディ・グラッシやセバスチャン・ブエミなど、歴代のフォーミュラEチャンピオンたちも歓迎していた。そしてアガグは、F1とタイム面での比較をするつもりは全くないと語った。

「私は決して失望していない」

 そうアガグは語った。

「というのも、私は(F1との)比較になることについて心配していないということだ。F1とフォーミュラEのタイム差は、全く関係がないのだ」

「私は人々が、それに気づいたり考えたりしているとは思わない。しかし、その意見は皆に共有されたものではないんだ」

 ベンチュリの代表に就任したスージー・ウルフはmotorsport.comに対し、チームは短いレイアウトを使うことを支持していると語った。

「短いコースが良いと、私は声を大にして言っていました。私としては、ショーとしてはその方が良いと思ったからです」

「長いサーキットで、これらのマシンが走ることを考えました。周回数は20周くらいになり、そして多くのオーバーテイクのチャンスは訪れないでしょう。我々がそのようなことをする必要はありません。なぜなら、F1がそれをしていますから」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Alex Kalinauckas)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します