現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【F1 シンガポールGP】ハミルトンが「マジックのような」完ぺきな走りでポールポジションを獲得

ここから本文です
スポーツ 2018.9.16

【F1 シンガポールGP】ハミルトンが「マジックのような」完ぺきな走りでポールポジションを獲得

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

F1第15戦シンガポールGPの予選が15日、マリーナ・ベイ市街地コースで行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)が今季7回目、通算79回目のポールポジションを獲得した。

ルイス・ハミルトン(メルセデス)は予選Q1でタイヤ選択のミスから敗退の危機に面したが、何とか14番手でQ2に進出。ほかのチームと同じ一番柔らかいコンパウンドのタイヤに替えアタックしたQ2も4番手と、今回は歯車が噛み合っていないように見えた。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

しかし迎えたQ3でハミルトンは覚醒。1本目のアタックで「マジックのようなラップだった。自分でもどうに走ったのかわからないぐらいだ」と予選後に語るほど、驚異的な走りで1分36秒015を記録。終了間際の自らのアタックは失敗に終わったが、このタイムを短縮するものは現れず、見事ポールポジションを獲得した。

予選2番手は0.319秒差でマックス・フェルスタッペン(レッドブル)。ハミルトンとタイトル争いをするセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)はアタックのタイミングが合わず3番手。以下バルテリ・ボッタス(メルセデス)、キミ・ライコネン(フェラーリ)、ダニエル・リカルド(レッドブル)と続いた。

トロロッソ・ホンダはピエール・ガスリーが15番手、ブレンドン・ハートレーが17番手だった。

F1シンガポールGP 予選結果

1. ルイス・ハミルトン(メルセデス)/1分36秒015

2. マックス・フェルスタッペン(レッドブル)/1分36秒334

3. セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)/1分36秒628

4. バルテリ・ボッタス(メルセデス)/1分36秒702

5. キミ・ライコネン(フェラーリ)/1分36秒794

6. ダニエル・リカルド(レッドブル)/1分36秒996

7. セルジオ・ペレス(フォース・インディア)/1分37秒985

8. ロマン・グロージャン(ハース)/1分38秒320

9. エステバン・オコン(フォース・インディア)/1分38秒365

10. ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)/1分38秒588

以下、Q2

11. フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)/1分38秒641

12. カルロス・サインツ(ルノー)/1分38秒716

13. シャルル・ルクレール(ザウバー)/1分38秒747

14. マーカス・エリクソン(ザウバー)/1分39秒453

15. ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)/1分39秒691

以下、Q3

16. ケビン・マグヌッセン(ハース)/1分39秒644

17. ブレンドン・ハートレー(トロロッソ・ホンダ)/1分39秒809

18. ストフェル・バンドーン(マクラーレン)/1分39秒864

19. セルゲイ・シロトキン(ウィリアムズ)/1分41秒263

20. ランス・ストロール(ウィリアムズ)/1分41秒334

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 藤木充啓)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • ima*****|2018/09/16 15:59

    違反報告

    君のファンではないがF1トップに値するドライバーではないでしょうか
    でも今のF1の見どころ造るのは君たちだ
    勝てるチームから移籍はできないがアイスマンみたいな
    イバラな人生もどうだろうか?いつまでもそのシートはない
    今勝てないチームでチャンプ取ったら株は何倍になゆだろうか

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します