現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ハミルトン「“実験”が成功。フェラーリに驚くほど近づくことができた。明日のポール争いが楽しみ」:F1シンガポールGP金曜

ここから本文です
スポーツ 2018.9.15

ハミルトン「“実験”が成功。フェラーリに驚くほど近づくことができた。明日のポール争いが楽しみ」:F1シンガポールGP金曜

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年F1シンガポールGPの金曜、メルセデスのルイス・ハミルトンはフリー走行1=6番手/2=2番手だった。

■メルセデスAMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム
ルイス・ハミルトン フリー走行1=6番手/2=2番手
 今日の最初のセッションはうまくいった。ハイパーソフトタイヤを使わなかったので、タイムシート上にはそれが表れていなかったかもしれないけどね。予定した作業に取り組み、いくつか異なるオプションを試し、そこからいい結果を得られた。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

 フェラーリ勢に近づけたと思うが、彼らの真の速さがどれほどのものなのかは明日になるまで分からない。

 サーキットの現場でもファクトリーでも、チームの皆はマシンを改善するために本当に頑張ってくれている。そのおかげで今までよりも確実に良いフィーリングになっているんだ。

 このトラックは素晴らしいね。今年のマシンは去年よりはるかに速くなっているから、Gフォースが増加し、より速い反応も求められるため、ラップを走行するのが今までよりも大変だ。もちろんコクピット内の暑さはすさまじいしね。マシンに乗り込む前に既に汗をかいてしまうくらいなんだ。2回目のセッションでは2キロくらいは体重が落ちたと思うので、日曜日はさらに痩せてしまいそうだ。

 明日はどうなるか様子見だが、どうやらフェラーリ、レッドブル、そして僕らの三つ巴の戦いになりそうだね。

(Racefansに語り)いくつか実験的なことをして、いい結果を得ることができた。そうしてマシンに変更を施してFP2に臨んだところ、驚くほどフェラーリに近づくことができた。この差が現実的なものなのかそうでないのかは分からないが、マシンの感触が良くなっているのは確かだよ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します