現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ADIVA、プジョースクーターのジャンゴ125ヘリテイジ特別仕様車を30台限定で発売

ここから本文です
スポーツ 2018.9.14

ADIVA、プジョースクーターのジャンゴ125ヘリテイジ特別仕様車を30台限定で発売

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ADIVA株式会社(本社:東京都港区赤坂 代表取締役社長:池田 元英)は、クラシカルなスタイルで人気を博しているネオレトロスクーター、プジョー・ジャンゴシリーズの「ヘリテイジ」に、30台限定の特別仕様車「ジャンゴ125ヘリテイジ・ボルドーエディション」を設定しました。2018年10月6日より、全国のプジョースクーター正規ディーラーにて発売開始いたします。

【モデル説明】
 プジョー・ジャンゴシリーズは、1953年に発売したプジョー初のスクーターである「S55」を現代に復刻させた、空冷125ccエンジンを搭載するネオレトロスクーター。クラシカルなスタイルながらも、LEDテールランプや12V電源など現代的な装備もしっかり備えています。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

 前後セパレートで座り心地の良い大きなシートは、フランス車ならではのこだわり。シート下にはたっぷりの収納力を備え、タンデムでの小旅行も楽々こなします。

 ジャンゴシリーズの中でも、フラットミラーやSBC(Synchro Braking Concept:前後連動ブレーキ)を採用しシンプルさを追求した「ヘリテイジ」に2つの特別装備を施したモデルが、「ジャンゴ125ヘリテイジ・ボルドーエディション」です。



特別装備1 「フロントキャリア」
「S55」のフロントラゲッジ部をイメージした、クロームメッキ仕上げのスチール製キャリア。クラシカルなイメージを強めるドレスアップ効果はもちろんのこと、書類をはさんだり、小ぶりなバッグを取り付けたりと、実用的にも役立つ装備です。

特別装備2 「ボルドーレッド・シート」
 フランスワインの名産地であるボルドーで生まれた赤ワインをイメージした、専用カラーのシート。車体全体の印象を華やかに、鮮やかに変えてくれます。赤のダブルステッチが上品なアクセントとなっています。

【販売開始日】
2018年10月6日

【販売台数】
30台

【メーカー希望小売価格】
359,640円
(本体価格 333,000円/消費税 26,640円)
※ベースモデルである「ジャンゴ125ヘリテイジ」と同じ。

【製品掲載ウェブページURL】
https://peugeotscooters.jp/django-125-heritage-bordeaux/

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します