現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェラーリF1、“車載カメラ冷却バッグ”の禁止を受け、新デバイスを導入

ここから本文です
スポーツ 2018.9.14

フェラーリF1、“車載カメラ冷却バッグ”の禁止を受け、新デバイスを導入

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 車載カメラに冷却バッグを装着するのを禁じられたフェラーリが、F1シンガポールGPで新たなデバイスを導入してきた。

 フェラーリは最近、マシンのエアボックスの上に搭載されたカメラを冷却するためとして、走行前のガレージやグリッドで、カメラにアイスバッグを装着していたが、ライバルチームは、フェラーリはステアリングのセッティングなどコクピット内の映像を遮る意図を持っているのではないかとの疑いを持ち、FIAに問い合わせを行った。その結果、FIAはフェラーリにアイスバッグの使用をやめるよう指示した。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

 その指示に従ったフェラーリだが、イタリアGP決勝前のグリッドでは傘を使用してコクピット内をカバーするような行為を行っていた。そしてシンガポールGPの木曜、SF71Hに新たなデバイスが装着されていることが分かった。

 これはエアボックスを冷却すると同時に、カメラの映像を妨げるデザインになっているようにみえる。

 FOMによる映像は、車載カメラによるものを含め、全チームが見ることが可能となっている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • wag*****|2018/09/14 08:31

    違反報告

    これもすぐに禁止になるでしょう。
    そこまで見せたくない事情がある=知られると規約の穴を付いた技術がバレるんだろうね

    例のツインバッテリーもそうだけど・・

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します