現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1第15戦シンガーポールGP全20人のタイヤ選択:フェラーリとメルセデスが対照的なチョイスに

ここから本文です
スポーツ 2018.9.12

F1第15戦シンガーポールGP全20人のタイヤ選択:フェラーリとメルセデスが対照的なチョイスに

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ピレリは2018年F1第15戦シンガーポールGPで使用する各チームのタイヤセットを発表した。

 全長5.065kmのマリーナ・ベイ・市街地サーキットで開催されるシンガポールGPは、ナイトレースとして行われる。持ち込まれるタイヤはイエロー・ソフト、パープル・ウルトラソフト、ピンク・ハイパーソフトだ。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

 もっとも柔らかいハイパーソフトタイヤのセット数、チームごとで大きく分かれた。ハイパーソフトがもっとも少ないのがメルセデスだ。ハイパーソフト6セット、ウルトラソフト4セット、ソフト3セットと比較的バランス重視といえる選択をしている。

 一方、メルセデスとタイトルを争うフェラーリは、ハイパーソフトを最多の9セット選択。セバスチャン・ベッテル、キミ・ライコネンともにウルトラソフト3セット、ソフト1セットと、アグレッシブな選択とした。

 なお、トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーとブレンドン・ハートレーは同じ戦略を採用。ハイパーソフト8セット、ウルトラソフト4セット、ソフト1セットをチョイスしている。



  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します