現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スーパーフォーミュラ第6戦岡山決勝速報:悪天候と赤旗中断で大波乱。関口雄飛が今シーズン初優勝

ここから本文です
スポーツ 2018.9.9

スーパーフォーミュラ第6戦岡山決勝速報:悪天候と赤旗中断で大波乱。関口雄飛が今シーズン初優勝

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スーパーフォーミュラ第6戦岡山の決勝レースが行われ、ITOCHU ENEX TEAM IMPULの関口雄飛が今シーズン初優勝を飾った。

 悪天候の影響でスタート進行時刻が1時間遅れ、さらにはレース中の1時間近い赤旗中断や3度のセーフティカーランのあった波乱のレースを制したのは関口だった。小林可夢偉が2位、平川亮(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)が3位だった。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

 またホンダ勢のトップは4位の野尻智紀(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)だった。

 レースの詳細は追って公開する。

スーパーフォーミュラ第6戦岡山:決勝レース結果

1. 関口雄飛(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)
2. 小林可夢偉(carrozzeria Team KCMG)
3. 平川亮(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)
4. 野尻智紀(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)
5. ニック・キャシディ(KONDO RACING)
6. 山下健太(KONDO RACING)
7. 石浦宏明(JMS P.MU / CERUMO・INGING)
8. 国本雄資(JMS P.MU / CERUMO・INGING)
9. 松下信治(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)
10. 山本尚貴(TEAM MUGEN)
11. ジェームス・ロシター(VANTELIN TEAM TOM’S)
12. 中嶋一貴(VANTELIN TEAM TOM’S)
13. 塚越広大(REAL RACING)
14. ナレイン・カーティケヤン(TCS NAKAJIMA RACING)
15. 伊沢拓也(TCS NAKAJIMA RACING)
16. 千代勝正(B-Max Racing team)
17. 大嶋和也(UOMO SUNOCO TEAM LEMANS)
18. 福住仁嶺(TEAM MUGEN)
19. トム・ディルマン(UOMO SUNOCO TEAM LEMANS)

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Motorsport Network.)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します