現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > MotoGP:マルケス、ミサノは「ブレーキングと加速を繰り返すコース」。今年は晴れを希望

ここから本文です
スポーツ 2018.9.6

MotoGP:マルケス、ミサノは「ブレーキングと加速を繰り返すコース」。今年は晴れを希望

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 MotoGP第13戦サンマリノGPを前に、レプソル・ホンダ・チームのマルク・マルケスとダニ・ペドロサが意気込みを語った。

■マルク・マルケス(MotoGPクラスランキング1位)
 ここまでの12戦でシーズン5勝、4回ポールポジションを獲得し、第4戦スペインGP以降、ランキングトップをキープするマルケス。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

 ミサノではMotoGPクラス1年目の2013年にポールポジションから2位入賞、ドライ、ウエット、ドライとめまぐるしくコンディションが変化し、フラッグ・トゥ・フラッグで2度のマシン乗り換えを行なった2015年に優勝。ウエットで争われた2017年も優勝している。

「ミサノはツイスティーなコースで、他のサーキットと比べるとアベレージスピードも低く、ブレーキングと加速を繰り返すコースだ。過去のレースでは僕たちにアドバンテージがあり、いい思い出があるので、今週末も新しいリストによい結果を追加したい」

「去年はうまくライディングでき、思うように走ることができたが、全ての状況に対処し、順応するために金曜日からいつものように仕事に取り組みたい。コースの状況とグリップを理解し、トライするために、晴れて暖かい週末になることを希望しているよ」

■ダニ・ペドロサ(MotoGPクラスランキング11位)
 ここまでの11戦でベストリザルトは5位、まだ表彰台に立てていないペドロサだが、ミサノでは2016年に優勝、2014年と2015年に3位に入賞した経験があるなど、ペドロサが得意とするコース。今シーズン初表彰台の期待が高まる。

「天候に恵まれ、全てのセッションを有効に使えることを願っている。ミサノはバンピーで、午前と午後ではグリップレベルが変化することもあるが、好きなコースだ」

「タイヤ選択がとても重要になるだろう。ミサノのファンはいつも情熱的で雰囲気も最高だ」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します