現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > マグヌッセン「レースは1周目の接触で終わってしまった」:ハース F1イタリアGP日曜

ここから本文です
スポーツ 2018.9.4

マグヌッセン「レースは1周目の接触で終わってしまった」:ハース F1イタリアGP日曜

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年F1イタリアGP決勝で、ハースのロマン・グロージャンは6位に入賞したものの車体の技術規則違反でチェッカーフラッグ後に失格、ケビン・マグヌッセンは16位だった。

■ハースF1チーム
ロマン・グロージャン 決勝=6位→失格
※失格前のコメント

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

 またポイント圏内に入れたことは素晴らしいし、一連のレースを楽しんでいるよ。いいレースだったが、厳しかった。

 今日のフォース・インディアは、間違いなく僕らよりも速かったんだ。彼らを後方に抑えるためには、懸命に攻めた走りをしなければならなかった。それができたことにとても満足しているし、チームの進歩についても非常にうれしく思っている。

 僕らはコンストラクターズ選手権で4位に浮上したのだから、かなり驚いたよ。モンツァでは良いレースが走れたことがなかったけれど、今日は違った。満足しているし、シンガポールにも期待している。

ケビン・マグヌッセン 決勝=16位
 今日は僕らにとって、かなり大変なレースだった。1周目の後にリヤタイヤにダメージを負ってしまったんだ。ミディアムタイヤに履き替えるためにピットに戻らなければならず、そこからはどうすることもできなかったよ。

 僕らのレースは1周目で終わってしまった。その後は1セットのミディアムタイヤでレースを走りきって、最後尾。結局、レースに戻ることはできなかったんだ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します