現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 佐藤琢磨インディカー3勝目「戦略も、マシンも完璧だった!」|インディカー第16戦ポートランド

ここから本文です
スポーツ 2018.9.3

佐藤琢磨インディカー3勝目「戦略も、マシンも完璧だった!」|インディカー第16戦ポートランド

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ポートランドで行われたインディカーシリーズ第16戦グランプリ・オブ・ポートランドで、レイホール・レターマン・ラニガンの佐藤琢磨が優勝を果たした。佐藤にとっては2013年ロングビーチ、2017年インディ500に続く、インディカーでの通算3勝目となった。

 予選20番手からスタートした佐藤は、抜群のピット戦略を成功させ、大幅にジャンプアップ。最後はライアン・ハンター-レイ(アンドレッティ)の追撃を抑えきって勝利を収めた。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

「レース戦略は完璧、マシンも完璧で、ピットストップはファンタスティックのひと言でした」

 佐藤はチームのプレスリリースに、そうコメントを寄せた。

「文句のつけどころがないレースです。僕のミラーにはずっとライアン・ハンター-レイが映っていました。手にしているプッシュ・トゥ・パスは彼の方が多く、必ず僕に襲いかかってくると思っていましたが、冷静に対処できました」

「ここ数週間は難しいレースが続きました。特にセントルイスは苦しい戦いとなりました。これまで僕たちは燃料給油の戦略に工夫を凝らしたものの、成功しませんでした。ただし、今回はこれが非常にうまくいきました。イエローのタイミングにも助けられましたが、それ以上に大切だったのは、マシンが速かったことです。ポートランドのファンが熱狂している様を見てください。僕のキャリアの中でも、今日はもっとも思い出深い日のひとつになりました」

「昨日の予選がうまくいかなかったため、僕たちは20番手からスタートしましたが、おかげでかえって自由な視点で戦略を練ることができました。ホンダ、パナソニック、そのほかスポンサーの皆さん、チームのメンバー、そしてボビー、マイク、デイヴの3人に心からお礼を申し上げます」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Motorsport Network.)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します