現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > トロロッソ・ホンダ|ブレンドン・ハートレー、スタート直後にレースを終え、悔しがる。「見る分には良いレースだったけど……」

ここから本文です
スポーツ 2018.9.3

トロロッソ・ホンダ|ブレンドン・ハートレー、スタート直後にレースを終え、悔しがる。「見る分には良いレースだったけど……」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 トロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレーは、F1イタリアGPをスタート直後にリタイアすることとなった。

「僕は初めてのモンツァでのグランプリを、本当に楽しみにしていた」

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

 ハートレーはそうチームのプレスリリースにコメントを寄せた。

「今週末、僕は非常に力強いと感じていたし、予選でもピエール(ガスリー)にとても近かった。グリッド上で少し遅れをとっているとしても、力強いレースをすることに自信があった」

 しかしハートレーの期待は、レース後すぐに潰えることになる。ザウバーのマーカス・エリクソンと接触したことで右フロントタイヤがバーストし、1コーナーに辿り着く前にマシンを止めねばならなかったのだ。

「残念ながらスタート直後に、エリクソンは左に少し動いて僕を抜こうとした。彼の動きはそれほどアグレッシブなモノではなかったけど、ターン1の前で僕の1日を終わらせるには十分だった」

 レースを完走したかったと、ハートレーは悔しがる。

「外から見ている分には、素晴らしいレースだった。でももちろん、コース上を走り、レースを完走できた方が良かった」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Motorsport Network.)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します